2009年01月

2009年01月15日

エビ&鯛

今日、取材先でフレンチのシェフと話してたら、

「バレンタインディナーは全く予約が入らないけど、ホワイトデーは稼ぎ時」

と言われてました。

「どういうことかわかる?」とシェフ。

つまり、2月14日に500円くらいのチョコを上司にあげると、3月14日には上司が部下の女子社員をまとめてディナーに連れて行く、というのが世の流れだそうです。

そんな流れの中に身を置いたことが人生一度もないので、予想もつきませんでした。

500円チョコが5000円のディナーに変わる。
これがまさに、「海老で鯛を釣る」ですね。
私は鯛より海老のほうが好きなのですが、チョコとフレンチなら…ねぇ…。

今年は例年にやったことがない、「社内チョコ」を配ろうかなぁ〜〜ふふふ

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月14日

エコ暖房器具。

ユタンポ昨日行ったお店では、カウンターの下になんと湯たんぽが。

これぞ究極のエコですね。
編集部でも取り入れようかな〜〜。
足の裏がじんわり暖かくて、気持ちよかったです。


…ま、2時間後には飲みすぎて感覚が麻痺し、低温ヤケドしたんですけど。

意外なところに危険は潜んでますね〜。

足元の湯たんぽとおいしい新酒の組み合わせには、お気をつけください


PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月13日

厳寒の九州。

雪←これ、どこ?

…って、今朝の我が家の2Fテラスです。

九州です。
南国、九州です。
朝起きてカーテンを開けた瞬間、「あれ?紋別?」と思いましたけど、九州です。

今日は我が家エリアは今年一番の大雪でした。
早良区もひどかったようで。
天神に着いて、あまりの平常っぷりに逆にびっくりしました。



そして連休に大寒波が押し寄せたからか、編集部でも病人予備軍が続出。
「喉が痛い…」と嘆くミカリンに、優しい編集長がマスクをあげてました。



マスク

…お手製、「ティッシュ&輪ゴムマスク」を。

恩知らずのミカリンは、「いりませんっ!!」と叩きつけてました。



編集部もそろそろプラズマクラスターを導入しようかと考えています。

ティッシュ&輪ゴムマスクじゃ風邪菌退治できそうもないですからね〜〜。


PermalinkComments(0)TrackBack(0) 編集部の日常 

2009年01月09日

明日から4日間、雪の予報です。

連休は福岡は雪三昧になる模様です。

寒さに弱い私は引きこもり決定です。

休日でよかった。
成人の皆様、くれぐれも振袖お気をつけて。


でも、いくら寒いからって、こんな格好はしないようにね。
暖かいことは暖かいでしょうけど、コンビニで通報されること必須ですから。

がおー




…編集長、働いてください。

PermalinkComments(4)TrackBack(0) 編集部の日常 

2009年01月08日

月刊はかた2月号、好調取材進行中。

おさけ月刊はかたの次号(2月号)の特集は、恒例の新酒特集です。
2月号は新酒の時期なので毎年お酒の特集ですが、今年はちょっと切り口を変えた「面白い特集」にしようと思ってます。
酒蔵さんからの評判も上々。
酒好きの皆様、ぜひ楽しみにお待ちください。


で、うちの酒好きのスタッフも東奔西走の毎日なのですが、酒蔵さんというのはわりと郊外にあることが多いですよね。
車で行ったほう便利ではあるけれども、試飲するかもしれないから車では行けない…という葛藤と闘いながら、ほぼ全員試飲の可能性に賭けて公共交通機関で取材に行っています。

カメラは重いけど、
三脚も重いけど、

試飲は大切



ということでもうしばらく、赤ら顔取材が続くと思います。
カメラと三脚かついでフラフラしているスタッフを見かけたら、そっとしておいてください。
おそらく重さでフラフラしているのではなく、試飲でフラフラしているのだと思われますので。




PermalinkComments(0)TrackBack(0) 月刊はかた | 取材裏話

2009年01月07日

今年イチオシの年賀状。

美男美女?←編集部に届いた、今年一番の年賀状。

「私宛て?」「いや、俺宛てだろ?」と争奪戦になったことは言うまでもありません。

…ま、どこから届いたかというと、編集部御用達の屋台からなんですけどね。



それにしても、屋台から年賀状が届く編集部ってどうなんでしょう?


PermalinkComments(0)TrackBack(0) 編集部の日常 

2009年01月06日

非日常店をリサーチ中。

年始の雰囲気を味わう暇もなく、ガシガシ2009年始動です。

今年は単行本の発刊予定が目白押し。
2月、4月、6月…と隔月に発行予定です。(=瀕死のスケジュールです)。

で、今この段階でリサーチしているのは初夏発行の本の掲載店。
今月くらいでアタリをつけないと間に合わないし、かといってあまり古い情報を元に判断してはいけないし…と、締め切りとリサーチはいつもせめぎあいなのです。

炎2「記念日に素敵な演出をしてくれるお店」を探して、昨日訪れたのはこちら。
←クレープシュゼットを本格的に楽しませてくれるお店です。

ホテルなどではたまに見かけますが、あまりこれを売りにしているお店ってないですよね?

私は初めてフランスに行ったとき、“クレープ”という単語しか理解できずにこれを注文し、500円くらいでチョコバナナが巻かれたものが出てくると思っていたら、思いがけずアクロバットなショーが目の前で展開され、非常に驚いたものです。(価格にも驚きました。クレープ!?クレープだよね!!??…とレジで何度も確認


炎その光景を、ここ福岡でも再度見ることができました。

デザートを作っているとは思えない、この激しい光景。
何度見ても、「クレープを作るのは命がけ…」と思わずにはいられません。


でもとても非日常世界で、楽しめました。
「非日常店」を探しているので、ドンピシャリでした。

このお店は初夏に出る単行本で確認してください
…ってまだ取材依頼もしてないですけど。

PermalinkComments(0)TrackBack(0) 取材裏話 

2009年01月05日

あけました!

あけまして、おめでとうございます。

本日、仕事はじめですがまだ同じ社内スタッフからの年賀状が届いてません。
年賀状より先に顔を合わすって、ちょっとバツが悪いですね…。

ちなみに私の30日に出した年賀状も、「昨日届いた」と友人から連絡がありました。
郵政公社さんの頑張りに期待しすぎた私が悪いのです。
来年からは絶対に25日までに出します。
“郵便局”時代の栄光はもう彼方なのですね〜〜(←既に人のせいにしてる?)



櫛田さん仕事はじめは恒例の櫛田神社へお参りに行ってきました。

…が、例年になく、もん〜〜〜のすごい人で(例年比6倍くらい??)、このまま並んでいたら業務が開始できないと英断した結果、御札だけ買って会社近くの水鏡天満宮でお参りしました。
水鏡天満宮も、「天神」の地名の由来になったくらいですから十分に由緒正しい神社ですしね。

頑張って並ばなくても、ご利益は同じはずです。





ちんやでもこっちは並んだ。
←「ちんや」さんです。
やはり仕事はじめくらい、おいしいランチで元気つけようじゃないかー!と、肉の名店に開店前から並んでしまいました。

神社は並ばないのに、肉には並ぶのか…。

食事後はこれまた櫛田神社並みに大行列ができていたので、開店前に並んで正解でした。





ハヤシ&焼肉私が頼んだハヤシライスと、ケンケンの焼肉定食。
思いっきり見た目も「男子食」ですが、うちの女子の8割がこの焼肉定食を頼んでました。
丑年ですから。ガッツリ牛を食べねばね


2009年もこんなかんじで編集部、スタートです。
そして、気付けばこのブログももう5年目に突入です。

今年もグダグダですが、どうぞ宜しくお願いします〜〜

PermalinkComments(0)TrackBack(0) 編集部の日常