2007年01月

2007年01月15日

経済界の大物パーティーへ潜入。

e1d7eeee.jpg週末またまた東京へ行ってました。
←で、こちらに出席させていただきました。

これは三鬼陽之助さんが創刊した日本を代表する経済誌「財界」の毎年恒例「財界賞・経済者賞」の受賞記念パーティー。
日本経済を揺るがす錚々たるメンバーが揃っていたのですが、なぜそんな席にワタクシメゴトキが行けたのかというと、弊社のビジネスメディア部が「財界」の仕事をしているからです。
便乗させていただきました〜〜


いや〜経営者オーラはすごかったです。
ついでに卓球オーラも浴びました〜(中央・福原愛ちゃんですタァーッ)。


で、キャノンの御手洗社長とか、堺屋太一さんとか、右も左も大物だらけのさすがのパーティーだったのですが、私の目が釘付けになったのは彼らではありません。



彼女ら↓です!!
ハイウエスト!見えますか?白ブラウスに赤ハイウエストの彼女たちの姿が!!

会場でホールサービスをしてくれていたコンパニオン(?と言っていいのでしょうか?)の方たちなのですが、皆さん日の丸カラーの昭和サロン風衣装に夜会巻きの頭、そして氣志團並みの前髪です。
恐るべきプロ根性。
これで人前に出る勇気、私にはありません…。
皆さん美人さんばっかりだったので、たぶん彼女たちはどんな姿であっても着こなす自信があるのでしょう。
美人は氣志團すら着こなすのか…改めて、感服。


ちなみに私の携帯は壊れていたので、同行の東京スタッフ・ヨッシーマンに撮影をお願いしたのですが、シャイな彼は氣志團姉さんを正面から写すことができなかったようです。
いくじなしぃ〜〜。

どうぞ若干ブレた画像(←撮ってもらったうえに、ダメ出し)で彼女の前髪を想像してみてくださいませ。


2007年01月11日

over the rainbow

bde49693.jpg今日から一気にテンパリ月間スタートです。
仕事始めから昨日までは結構余裕だったのになぁ〜締め切りはまとめてやってきますね。



本日は朝からずーっと合間なく「怒涛の取材&打ち合わせ大合戦」だったんですが、15時くらいに打ち合わせ中だった先方さんから、なぜか「ウエダさん、お昼食べた?」と聞かれました。
普段なら、15時だし、聞かないですよね。
きっと、聞きたくなるような顔(お腹?も、もしかしてグゥ〜って鳴った?)をしていたのでしょう。

で、「ハイ」と流すべきだったにも関わらず、心を許しきっている先方さんだったので、つい「イイエ、マダデ〜ス」と口から正直に漏れてしまい…。


広告の打ち合わせだったのに、カフェに連れて行ってもらい、クラブサンドとケーキセットをいただいてしまいましたーーっ!!!!
ぴゃー、なんて図々しい!!
そして、なんてお優しい!!





ほんとに優しい方々に囲まれて仕事をさせていただいているな〜と痛感する毎日です。
「月刊はかた」の自慢したいところは私たちなりにたくさんあるのですが、突出して自慢したい点は何より、クライアント様・お客様・読者様等々、関わる全ての皆さんが非常に素敵な人が多い点です。

仕事をしていたら、癖のある人や困る人と対峙することも多々あるのが普通だと思いますが、本当にどなたも皆さん、個性豊かで素敵な方ばかりなんですよ。
だから編集部スタッフもみんな、忙しくても心底楽しんで仕事ができるんだろうな、と思います。


関わって下さる全ての方に、心から感謝致します。
私たちも誌面で少しでもお返しできるよう、誠心誠意努めます!!


2007年01月10日

ご当地クイズです!

黄色!
さて、問題。
←ここは一体、どこでしょう?









…って、これだけでわかるかっ!!


と思ったあなた、甘いです。

ある県民の方ならほぼ全員、ここが自分の県だとわかるはずです。
ある県に行ったことがある人のほとんどの方も、どこかわかるはずです。


ヒントは…


ガードレール。




正解は、山口県です。
山口県はなぜか全県、ガードレールが黄色いのです。
なんでなんでしょう?
景観に溶け込む…とは、思えない色ですしね〜。
小学生の帽子やお年寄りの散歩タスキと同じ意味合いで、目立つから事故防止につながるのでしょうか?
どなたか理由をご存知の方、いらっしゃったら教えてください。



それぞれのご当地でのみ通じる「常識」ってありますよね。

今年も九州の「常識」と「逸品」を、たくさんここでご紹介していきたいと思っていますので、宜しくおつきあいくださいませ〜。

2007年01月09日

あけましておめでとうございます!

ネクタイ

新年、明けましたね〜〜おめでとうございます!!
編集部は今年は歴代最長?くらい、長めにお休みをいただき、本日より仕事始めです。
皆様はどんなお正月を過ごされましたか?


私は、3年も続いた大殺界も終わったことだし(いや、信じてないですよ、金星人マイナスとか別にぜーんぜん信じてないですよ)、久々におみくじでも引いてみようかな〜と気軽にひいたら、「凶」でした。

…凶。

いや、信じてないですよ、おみくじとか別にぜーんぜん信じてないです…けど。

…凶。


ほんとに、「凶」って入ってるのか…と、学習しました。
おめでたい日には「凶」は抜かれているものだとばかり思っていました。
そんな不正は許さない、日本の潔癖正義感熱烈神社。
お正月だからって「凶」を抜くなんてそんなセコイことしません。


なかなか潔い諦めを感じる、今年の幕開けでした。




編集部の面々は、というと今年は年男・年女が共にいるのですが、上の画像は年男の本日着用ネクタイです。
イノシシ柄って、おいと突っ込む間もなく、披露されたのは更なるイノシシラブアイテム。

誇らしげ〜誇らしげでしょ〜〜!!

イノシシ刺繍入りシャツです!

イノシシシャツに、イノシシネクタイです!!


あとはイノシシ柄スーツとイノシシ型靴で全身猪コーディネート完成です。
レオンでは絶対に見ることができない、「今年の男」スタイルです。


こんな人が編集長ですが、今年も月刊はかたをどうぞ宜しくお願い致します。