2006年07月

2006年07月31日

みなさんの逸品教えてください。

bb1bacd3.jpg暑い〜〜!!
間違えた、もはや「熱い〜〜!!」です。
プールに入りたい。
水に漬かりたい。
んもー耐えられないっ!!!

…と思っていたら、お店のカウンターでトマトがプールに入ってました。


いいなぁ。。。
涼しそうだなぁ〜〜。。。



なーんて、このままトマトを羨んでいたら仕事を忘れてしまいそうなので、今日は真面目なお話を。




「逸品対決!」発行以来、葉書やメールで読者の方からいろんなご意見を頂いております。
わざわざご連絡をいただける方、というのはほとんど(というか今のところ100%)お褒めの言葉をくださる方で、いただくたびに胸がジーンときます。
中には「次の逸品本にはこんなのどうですか?」というお気に入りの商品を書いてくださる方もいて、できればこういった皆様のお声を反映できる場を次回は本の中で作りたいなぁ…とか考えています。
ですので、九州に限らず、「これはあんまり知られてないけど絶品だ!」というものがありましたら、ぜひドシドシとウエダまでお知らせくださいませ。

ちなみに今日お葉書を頂いた方からは、佐賀の割烹の名物と熊本の調味料を教えていただきましたが、どちらも私も前からすご〜〜〜く興味をもって目をつけていた商品でした。
でも、自分で試す機会がなく今日まで心の隅に残っていたものでした。
背中を押していただけてよかったです。
次回佐賀&熊本取材のときには、絶対買ってきてみようと思ってます。
お便りをくださったE様、ありがとうございました。


ってことで、あなたの街の逸品、募集します。
コメントに残してくれてもよし、直接メールをくれてもよし、電話くれちゃってもいいですよ〜。
逸品採用の方には、次回逸品本でご登場いただいたりできるかも!?


PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月28日

編集長の弱点。

福岡は梅雨明けと同時に熱帯気候に突入しました。
そんななか、冷房を入れても入れても全く冷えてくれないこの編集部を、一気に凍らせてくれる人がいました。

おなじみ、編集長です。


***********


編集部というのは、それなりに皆、知識に得意分野を持った人間で集まっています。
「食」分野が得意であったり、「芸術」分野が得意であったり、「歴史」分野が得意であったり。
私など、もっぱら(というか、ほぼ限定的に)食に特化した情報しかもっていないのですが、編集長はさすがいろんなことに精通しています。
歴史とか博多文化はもちろん、映画や昆虫、モスラに漫画喫茶まで非常に造詣が深いです。(映画と昆虫の知識を深めたら、モスラに繋がるのでしょうか??)

そんな編集長の脳の中で、唯一ものすご〜〜く弱い分野が「音楽」。
和洋を問わず、音楽には相当興味が薄いらしく、「ブラーって人の名前?アンジェラアキって何人?」というレベルです。
それでもこんな仕事をしていると、招待されることも多く、先日とあるコンサートの招待を断った、という話を編集部でしていました。

編集長「いや〜だって、聞いたこともない名前の人だったから誘われたんだけど断ったんだよ。
えーっと、誰だったかなー…
外国人だった気もするんだけど、男なのか女なのかもわかんなくて…」

私&S嬢「誰〜?なんか思い当たるヒントないんですか〜?」

編集長「えっとね〜〜…喉まででかけてるんだけど…えーっと、あ、そうだ!」

私&S嬢「誰ですか!?(興味津々)」

編集長「あれだ、あの人だ、




…ダイアモンド・アイ! 」



…。

…?




全く該当者なし、という顔をしているS嬢の隣で、私はわかってしまいました。
編集長が誰を指しているのかが、わかってしまったことが残念です…。



「それって、・・・・クリスタル・ケイじゃなくて?」



わかった私を、S嬢は称賛の目で見ていました。


ちなみに編集長の脳裏にこびりついていたダイヤモンドアイは、こちらの方のようです。
だいあもんど


こんな人、人生で一度も見たことないんですけど。

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2006年07月27日

お久しぶりです。。。

786c52eb.jpg本日、同僚S嬢から「ウエダさん、最近忙しかったんですね〜…ブログ全然更新されてないもん」という悲しい指摘を受けました。

何が悲しいって、

社内の、

目の前にいる同僚から、

ブログでしか生息を把握されてないなんて…。

これは結構な悲しさです。
忙しいかどうかが、ブログの更新率からしか判断されないの…ですね…ショボーン。

編集者は孤独です。
一人で泣いて
一人でやけ食いして
一人で立ち直ってみせます。

あ〜だから、立ち直るたびに体重増えてるのか…(納得)。



とか言ってる場合じゃなくて(←もう立ち直ってる)、
本当にほとんど会社にいる時間がないほどに忙しかったのですよ。
誰も私の姿を見てなかったので、S嬢が↑ああ思うのも仕方ありません。
連日遠征に出ていました。
いろんな締切が今週〜来週にかけてやってくるので、要領の悪い私は最後にジタバタ動く羽目になるのです。。。お盆は嬉しいけど、お盆のためにいつもの5倍は忙しい気がします。(たった何日かのために理不尽にも思える…)


で、九州の方はよ〜くご存知であろう、あの路線のあの特急に今週は揺られることが多かったのですが…写真がその特急の座席です。
すごいセンスじゃないですか?
このヘッドの部分、一体何の実用性があってこの形&色にしたんでしょう?
私の視覚快適度をがっつり下げてくれます…。
加えてこの特急、なぜか酔うんですよ。
たぶん私の体と相性が悪いんだと思うのですが、九州のほかの特急では酔ったことのない私の胃と三半規管を、確実に破壊してくれます。。。

かくして今回の遠征は相性の悪い特急電車によって、非常に身体も酷使されました。
「特急の中でブログ書こう」なんて気分にすらさせてくれませんでしたので、3日もお休みしてすみません。

まだ忙しい日は続きますが、とりあえず特急に乗る仕事は一旦終わったので、頑張ってブロガー復活しまーす。


PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月20日

土用入り。

822843a1.jpg今日は土用入だったのをご存知でしょうか?
今年は本日が土用入り、丑の日は23日で、二の丑は8月4日だそうです。
えっと、一年に2回丑の日がある年なのですね。

私はこの仕事をするまでは、あまりこういった歳時ごとに詳しくはなかったのですが、どうにか取材先のご主人とか女将さんに指導していただき、人並みの知識を身に付けることができました。
しかし、なぜ「二の丑」がある年とない年があるのかは未だにわかりません。
というか、未だに調べておりません…って、こんなブログ書いてるならついでに調べろってね〜。今度調べときます。(と、言い続けて早○年)

ま、とにかく土用入りだったこともあるし、ここらでおいしいもの食べて元気つけときたかったし、かと言って大雨の中でかけるのは嫌だったので、豪華にもうなぎの出前を頼んでしまいました。
出前だっていうのに、どうしても「博多ひつまぶし」が食べたかった駄々っ子ウエダは、ダシ汁まで出前していただくことに成功。
冒頭の素敵な写真のランチにありついたわけです。


こちらのお店は、「逸品対決!」の表紙を飾ったこの商品を作られているお店です。
こちらの商品は人気爆発してますよ。
おいしいし、かわいいし、本当にプレゼントには最適。
しかも冷凍なので、保存もしやすいのです。
ちょっとしたパーティーには、絶対これです。
他の炭水化物(おにぎりとか鮨とかサンドイッチとか)を持っていくくらいなら、これにして一歩ライバルにリードしてください。(何のライバルかって?…ご近所の奥様ライバルとか、職場のOLライバルとかです)

もういっこ熱弁しちゃうと、本日私がいただいた「博多ひつまぶし」、これも大リコメンドです!
なんと、名古屋のひつまぶしと違って、こちらには明太子が入ってるんですよ〜〜これが美味でして。ほんとに。
うなぎと明太子と紫蘇とわさびを混ぜていただくと、んもー絶品です。
絶対、本家名古屋よりおいしいです。(名古屋の皆様、反論お待ちしております)
こちらは通販はしていないので、博多にお越しの際お試しくださいね。



最後に衝撃映像を。

あらいもの編集長とS嬢は「せいろ蒸し」を食べていたのですが、食後に洗い場に行ったら、編集長が彼女の分まで洗い物を済ませてました。
←こんな状態で。
せいろを全て分解して、非常に丁寧〜〜に洗ってたのです。


S嬢は時々編集長のことを「お母さん」と呼んでますが、わかるような気がします。
器を取りに来たお店の方も、まさかこの洗い物が30代独身男性の手によるものとは思わなかったことでしょう…。


「ママー、これも洗っといて」…と、もう少しで手が出るところでした。

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2006年07月19日

今日もマンゴネタ。

0f0ac4cb.jpgえっと、昨日のマンゴカレーのリベンジをしたい、と潜在的に脳が指令を出したのか、本日取材帰りに無意識に買っていたのがケンタッキーの「ツイスター☆マンゴチリソース」でした。


引っ張る内容でもないので、結果を簡潔に申し上げると、これまたマンゴーラバー的には満足いくものではありませんでした。

もしかしたら、私は無意識にマンゴ関係の食品に対して、非常に厳しい評価を与えているのかもしれません。
愛しているが故に、より高いところを目指してもらいたい、と過酷な要求をしているのかもしれません…歪んだ愛。

一人マンゴーに思いをはせ悶々としていたら、何も知らないスタッフYが能天気に「昨日沖縄の友人からマンゴー送られてきたんすよ〜」と憎らしい発言をしました。
沖縄のマンゴー…マイ…ラヴ…(←切なさ溢れてる?)

なぜあなた(=マンゴー)は、Yのところには来て、私のところへは来てくれないのでしょう?
なぜ私のもとには、カレーだのツイスターだのという変形でしかやってこないのでしょう?

ひどいわ…辛いわっ


…と、愛が憎しみに変わった瞬間を体験しました。


ま、デパチカに行けばいつでも手に入れられる愛なんですけどね〜。


PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月18日

逸品落ち。残念。

キューピーおいさ!熱い祭りが終わりました。
博多の町は嘘のようにいつもの平穏を取り戻しています。
あの熱気は幻?
下半身セクシーな山のぼせ達は幻覚?
…と思えるほどに、2週間の祭り気配がきれいさっぱり失せてしまいました。
写真は関係ないですが、「山のぼせキューピー」です。
S嬢が北九州空港にて激写。
これなら下半身露出気味でも許せます。
かわいい〜〜


とはいえ、暑さは継続中。
福岡的には山が終わったということは、本格的に夏に突入したということ。
夏に突入したなら食べなくてはいけない料理といえば…そう、カレーです。


「逸品対決!」でご紹介した関東のカレーの逸品はものすごく魅惑的だったんで、九州も負けじとカレーを探したいなぁ、カレーは国民食だからな〜、と思っていた矢先。
S嬢が取材先からとあるお店プロデュースのレトルトカレーを持って帰ってきてくれました。
福岡ではかなり有名な某フレンチ店がプロデュースしたとあって、これは逸品の香りがします。
しかもそのへんじゃ売ってないらしく、レアな香りもします。
パッケージもなかなかかわいらしくて、お土産にも良さそうな雰囲気です。


何種類かいただいて帰ってきたので、その中から私は「マンゴーカレー タイグリーンカレー風」をもらい、今日のランチにいただきました。
「結局何カレーやねん」ってかんじですが、マンゴーでタイでグリーンでって、もう私には全てがメガヒットです。
なんでもいいけどおいしそ〜〜と、期待に胸を膨らませました。



…が。




好きな食べ物ベスト3にマンゴーが必ずランクインして、好きなカレーランキングでは、ぶっちぎりでグリーンカレーが勝ち抜くはずの私の味覚には、残念ながら合いませんでした…ショボーン。
甘いのでお子様などには好まれるかもしれません。
マンゴーの甘さはばっちりだったのですが、グリーンカレーではなかったような…気がします。マンゴーで白ご飯は食べられません。


またも、「九州の逸品カレー」発掘ならず。
結局このカレーも逸品にランクインしなかったしな〜。
カレーのような一般的な料理であればあるほど、逸品選定レベルも高くなってしまいますね。


驚くほど素晴らしい「九州のカレー」を、いつの日か見つけてみせようじゃないか!とまた想いを新たにしました。
(そんなにカレー大好き人間じゃないんですけど)発掘作業に日々勤しみたいと思いまーす。


PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月14日

おいさ!おいさ!

44f16423.jpgいよいよです!
明日朝4時59分に、始まりますよ〜〜。


追い山、です



今年は久々に追い山が土曜日になったので、おそらく今宵、中洲の町は眠らないでしょう。
オールで祭りの幕開けを待つ人たちが溢れるはずです。


この一週間、正直編集部は山にやられっぱなしでした。


取材先に行こうと思うと通行止めに阻まれ、
大将にアポを取ろうと思うと「山の間はお休み」と言われ、
あげく、「じゃあお店の人でもいいか」と思い電話してみると、お店そのものが休業していたりして。

祭りのために社長も社員も皆1週間休むんですよ。
(場合によっては1ヶ月…)
すごい街ですよね〜〜ラテン国家。



明日はオールできる(または早起きできる)人は是非追い山見物へ!


睡眠を愛し、早起きを憎む私は残念ながら家のテレビで見させてもらいます…

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月13日

アサデス。出演

…といっても、「30秒PR」のコーナーです。
“出演”といえるほどの出番はありませんでしたが、なかなか楽しい経験をさせてもらいました。
もちろんPRしたのは「逸品対決!」の本でーす。


出演は1ヶ月近く前に決まっていました。
「テレビだよ〜〜みんなで出ようよ〜〜」と言ってた頃は、編集部みんなでわいわいキャイキャイ楽しんで出る気満々ように見えたのですが、先週詳しい案内がFAXされてきた途端、態度が豹変しました。

私「テレビみんなで出る〜?何人で出る〜?」

みんな「どうしよっか〜。それって何時集合?」

私「えっと、当日はね〜朝7時にTV局集合だって」

みんな「………」

私「…えっと、7時集合…だけど?」

みんな「…あ、編集長、この校正お願いできますか?」


…無視かよっ!!??
一瞬にして石仏になったかと思うと、その後私、マル無視ですか?
存在スルーですかっ!!??



ウカツにも、編集部は朝弱い人間の集まりだったことを忘れてました。
朝7時と聞いた途端、誰も出演したい!と言い出す人はいなくなりました。


ということで、編集責任者2人ぽっちで出演。
その模様です。
テレビデザイナーWの旦那様が出演部分を写メしてくれました。
わかりにくいですが、「逸品対決!」のPRをしている図です。


収録後、スタジオ見学などもさせてくれ、なかなか楽しい経験でした。


楽しかったなー。面白かったなー。勉強になったなー。
早起きしたらいいこと起こるんだよ!みんな!



PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年07月12日

猛暑襲来。

今日は、やばかったです。

熱死するかと思いました。

焼死?蒸発死?灼熱死??



ほんとに、ほんっとに、ほん〜〜っとに、暑かったです!!!
たぶん、いや絶対35度超えてるはず
取材先までの道のりがサハラ砂漠に思えました。



暑すぎて、ライオンズマンションのライオンがこんなのになっちゃってました。

si-sa-




…シーサーだ!

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月11日

たこ焼きはおやつ?食事?

860a65db.jpgたこやきを、指で、つまむ。


…異常行動ですね。
たこやきは普通つまむものではありません。
手がベタベタになります。


早々に種明かし。



たこやんこれはスタッフAが大阪に出張していたので、そのお土産です。
その名も「たこやん」。
たこやき姿のお饅頭です。
青海苔は本物です。
お菓子に青海苔…この組み合わせどこかで見たような。



ちなみに左側の「蛸やん」の青いチラシはこのお菓子のものではありません。
同名だったので一緒に写してみました。

こちらは福岡にあるたこ焼き屋さんのチラシ。
「宅配してくれる」と書いてあったので、宅配ランチに飢えている私たちは大事にこのチラシをとっていました。
で、ある日スタッフYが「どうしてもたこ焼きが食べたい!今、たこ焼きが食べたいー!!」という、まさに「最高蛸やん気分」になったので、ランチに注文しようと電話したところ…。

「受付は15時からです」、という無情な留守電が流れました〜〜ヒュルリ〜



やはり世間ではたこ焼きは「ランチ」ではなく「おやつ」なのですね。
ランチにたこ焼き選ぶ人なんていないんですね。
3時のおやつに、たこ焼きなんですね。
よ〜くわかりました。
ちなみに我が家ではたこ焼きは土曜の昼メニューです。



結局その日、Yはダイエーまでたこ焼きを買いに行っていました。
そこまで食べたかったのか…蛸やん。

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常