2006年03月

2006年03月16日

呉豆腐ってご存知ですか?

89d134b0.jpg先日行った日本料理屋さんで、久々に呉豆腐をいただきました。
「呉豆腐」って、非九州人の皆様ご存知ですか?
「くれどうふ」じゃなくて「ごどうふ」です。
九州ではスーパーなどでも(一部北部九州のみかもしれません)並んでいる、メジャー豆腐です。


写真のものはお店で出していただいたものなので、当然“スーパーのパックから出して切って盛っただけ〜”というダメ主婦代表がするような出し方ではなく、丁寧に手づくりで、ブロッコリーを豆腐に仕込んだりして、あげくにウニまでのせちゃったりなんかして、豪華絢爛に着飾った「おめかし呉豆腐」ですが、「普段着呉豆腐」はもっとそっけない姿をしています。
形状はピーナッツ豆腐なんかに似ているかもしれません。
白くて四角くて、プルンとしてます。

何が普通の豆腐と違うかというと、通常の豆腐がにがりを使って凝固させているのに対し、呉豆腐は葛やさつまいものでんぷんなどを使って固まらせるのです。
なので、豆乳がぷるぷるのまま固まり、プリンのような、餅のような、独特の食感がお豆腐に残るんですね。
さすがでしょ、九州。
おもしろいものいっぱいあるでしょ。


九州でいろいろなものに出あうと、ほんとに関東や関西とは全く異なる食文化が育った地域なんだな〜と思います。
この「呉豆腐」は有田焼で有名な佐賀県有田地方の名物です。
今年のGWは日本最大の陶器市が開かれる有田市で、陶器も呉豆腐も楽しんでみる旅はいかがですか?





2006年03月15日

幸せになるゼリー。

本日、道を歩いていたら泣きながらティッシュを配る人に出会いました。
めちゃめちゃびっくりしました。
「お願いします、もらってください」と泣きながら、頭を地面にすりつけるように懇願してくるのです。

最初は、こういう演技をしながら、ちょっとおもしろおかしく配ってる人かな〜ププ、と思いながら通り過ぎていました。
関西にいると、キャッチセールスの話術も非常に高く、つい笑わされることも多かったので、その類かと。

しかし、信号待ちをしながら眺めているとどうも様子が切迫していました。
演技とは思えないほどの泣きっぷりだったのですが、あれが演技ならおそらくティッシュ配りじゃなくて、劇団員の仕事が舞い込んでくるはずです。
または劇団ひとりのお株を頂戴できるはずです。
あまりの過剰演出のためみんなヒキヒキで誰もティッシュを受け取っていませんでした。
かわいそうに。
本日15時半に中央郵便局前でティッシュを配っていたあなた。
そんなに人生悲観せず、楽しく生きていこうではないですか。
おいしいものを食べようではないですか!!!


甘夏ということで、今日ご紹介する九州の逸品は、コレです。
なんだかわかりますか?

編集部には毎日多くの撮影サンプルが届くのですが、これが届いたときには驚きました。
宅配便のお兄さんの手から、もうすでに、もんのすご〜〜くいい香りが漏れてきたんです
箱を開ける前から、清々しくて甘酸っぱい、ステキ〜〜な香りが編集室中に充満しておりました。
飲食店に取材に行くことが多いので、当然スタッフは誰も香水などをつけないようにしているのですが、スタッフ全員がまるで超高級香水に包まれているかのような錯覚に襲われました。

これは、ある柑橘フルーツを使ったゼリーです。
九州では非常に有名な、とある地域の名物です。
本当にフルーツを絞って濃縮しただけ、というような贅沢な味が楽しめます。
箱から香りが漂うほど、ギューっとエキスが詰まっているのですね。
一口食べると、丸ごとフルーツが口の中ではじけちゃうような清涼感があります。



冒頭の彼に、この太陽とフルーツの恵みを分けてあげたい。。。
もう泣いたりしないでね。
どうしてもティッシュはけなかったら、編集室にどかっと置いていってくれてもいいですよ〜〜。

2006年03月14日

九州の逸品は四国人をも魅了しました。

昨晩、四国に住む友人からわざわざ連絡がありました。

あの角煮まん、めちゃ旨かったーーっ!!」

…と。


彼女は私からのメールもガン無視し、ここ2ヶ月ほど全く連絡もしてこなかった完全なる「非情・無情・友達見捨て人」。
全く音沙汰なかったくせに、久々の発言が「角煮まん旨かった」だけ?
私の安否も尋ねず、気になるのは角煮まんのみかよっ(←久々登場、つっこみハンド)


…と、軽く涙をぬぐっていたのですが、冷静に考えると、これほど不精な彼女に「どうしても旨かったと伝えたい!!」と思わせた角煮まんはやっぱりすごいな〜と思いました。
この商品の「人を感動させる度の高さ」に改めて気付いた次第。
H美よ、気付かせてくれてありがとう…あなたの重要度ランキングの中で、いつの日か友が角煮まんを超えますように

ちなみに我が家でもあの角煮まんはあんなに買ったはずなのに、とぉ〜の昔に食べ終わり、そろそろ禁断症状が出始めています。再度取り寄せねば…あれ以外は食べられません。
ってことで、皆様はあとちょっとだけ、お待ちくださいね。

で、この流れで久々に「九州の逸品」を紹介するブロガーとして、正統派記事を書こうかと思ったんですけど、

…明日にします。


いやっ、違うんですよ、違う、違くて、違いますよ。
思いっきり言い訳口調が文字に露呈していますが、いやほんとにね、さぼってるわけではなくてね。
「正統派逸品ブログを最近書いてないじゃないか」というお叱りを若干名からも頂いているのですが、非常に身勝手な言い訳をさせていただくと、取材期間が終わったのです。
現在、原稿期間なんです。
ということはー、つまりぃー、毎日毎日原稿を書いてるわけですよ。逸品の。
ということはー、つまりぃー、ブログでまで書きたくないのですよ。逸品を。


…申し訳ございません。
そんなヘタレな私を支えてくださる読者の皆様には感謝しきりです。
そろそろ本の全貌を明らかにする頃でもあるので、正統派ネタも含め、明日からまた心を入れ替えて頑張りまーす。





2006年03月13日

月刊はかたはホークスを応援しています。

bf4091be.jpg昨日の「情熱大陸」を見て、改めて王貞治の偉大さに気付いたウエダです。
こんな「世界の王」(キング・オブ・ザ・ワールドじゃないですか…)をホームチームの監督に持つとは、福岡の人たちはなんと幸せなことでしょう。
いつもキングの試合を間近で見られるんですよ。
ヤフードーム万歳です。
ちなみに私の故郷、神戸グリーンスタジアムも「ヤフーBBスタジアム」になったような気がするのですが、福岡ドームもヤフードームってことは、今はヤフー球場が日本に2つあるのでしょうか?
神戸と福岡かぁ…ヤフーを応援するしかない星のもとに、私は生まれてきているような気がします。


福岡の皆様と共に歩む私たちももちろんホークスを応援しています。
ってことで、毎年年間シートを買わせていただいております。
少しなのですが、お世話になった皆様にお配りしたりしています。




もうすぐプロ野球開幕。
私の鼻歌も今年くらいからは、もうそろそろ六甲おろしではなく、若鷹ぐ〜んだん〜♪に変わるはずです。


2006年03月10日

福岡のダジャレ的新名所。

昨日はS嬢と一緒に、来月号の連載ページでトコさんがご紹介する「カラダファクトリー」の体験に行ってきました。

ここは首都圏を中心に今、勢いよく伸びている整体&マッサージのお店だそうで、来週福岡に初出店されます。
詳細は来月号のトコさん連載ページをご覧いただくとしましょう。
とにかく、骨盤をバキバキされている最中にも寝ていた私と(寝ても寝ても、慢性的睡眠不足です)、5分に一回は「この症状は運動不足の表れです」と診断されていたS嬢という脅威の“施術者泣かせコンビ”だったので、お店の人の「負の記憶」に残ってしまったかもしれません。…私たちのことは、どうぞ忘れてください。


で、何を一番お伝えしたかったかというと、このお店が入店する新しいビルの名前です。
中洲、という歓楽街のど真ん中&博多座のお向かいにできる新ビルの名前は、「ゲイツ」です。

「…で?」

と思ったあなた、感度が落ちてますよ。


ビルの名前がゲイツなんです。
ビルの名がゲイツ。
ビルがゲイツ。
ビル・ゲイツ。


おお〜〜〜〜ビル名をダジャレで決めるとは、なんと潔い
世界一の富豪にあやかれば、きっと景気の良いビルになることでしょう。
なにせ個人資産約6兆円って今日のニュースで出てましたからねぇ。


ゲイツ・ビル(日本式に姓・名で)の中で身体の歪みを治す…なんとなく無意味にセレブチックでおすすめです。
3月15日OPENだそうですよ。



2006年03月09日

新幹線で取材に。

f48711cb.jpg編集長から、この写真とともに「プチ旅行気分っす」というメールが届きました。
「あれ?今日ってば普通に市内周ってたよね??」と一瞬考えてしまいました。

そうです。
彼は普通に市内を取材してました。
市外には出ておりません。
キオスクの取材でもありません。
では、なぜ新幹線に乗っているのか?


…短編ミステリーが一本書けそうです。
トリックは簡単。
福岡では、290円で新幹線に乗ることができる区間があるのです。


博多駅から博多南駅という新幹線車両終着点まで、290円約10分で新幹線旅行ができるんですよ〜。
これって意外と知られてないですよね?
毎日これで通勤されている人も多いんですよ。

ですから、新幹線は博多駅が終着&始発と思っている方はハズレ。
正しくは、博多南駅です。
ちなみに、もういっこトリビアを加えておくと、博多南駅前の「サブリナ」というケーキ屋さんはおいしいです
ロールケーキもおいしいですが、私のおすすめは「ジュピター」というケーキです。
あ、詳しくは「福岡のおいしいケーキ屋さん」(右の“好評発売中”の上から2番目!)をご参照くださいね〜〜♪


2006年03月08日

鳥すきで歓迎会。

0943c840.jpg昨晩は久しぶりのスタッフ全員参加の飲み会でした。
SOHOや契約で働いている奥様スタッフも全員参加で、鶏フルコースにGO


季節柄、新入社を控えている新卒の皆様に有益情報を教えて差し上げましょう。
社会人の常識やマナーを書いた本がたくさんありますが、中でも一番難しいのはマニュアルどおりにいかない「社内での飲み会マナー」。

学びたい新人の皆様には、ふすまの間とか扉の隙間から弊社の飲み会をご覧いただくことをおすすめします。


ここで繰り広げられていること以外を行えば、問題ナッシングです。
この会場で行われていることを反面教師にしたら、あなたの立場は危うくならないでしょう。


昨晩も、ありとあらゆる無礼講が横行しておりました。

先輩を潰しにかかるスタッフ。
森伊蔵・魔王をあびるように飲むスタッフ。
社長に「男ってぇ、浮気する生き物なんですかぁ〜」と管を巻くスタッフ。
…そして真剣に答える社長。

NO RULE  NO BORDER



「今夜は無礼講ね」と言われてもほんとに無礼講な会社なんてありませんから、
新入社員の皆さんはご注意くださいね。


2006年03月07日

サイゴンの進化。

2月24日のブログでご紹介した「サイゴン」の張り紙が新しくなっていた、とS嬢が撮影してきてくれました。



サイゴン3つ目のは非常に注文しにくいです。
知識は満たされてもお腹は満たされそうもありません。

私の関西弁はいくらで買い取ってもらえるのでしょうか?


2006年03月06日

お鮨屋さんで塩爺。

ランチにお鮨を頂いていたら、お店にどこかで見たことがある好々爺が入ってきました。
塩ジイでした。


当然、塩ジイが来るほどのお鮨屋さんにジバランで行けるわけもなく、

‥豕から弊社社長が来た

⊃憩社員が入ってきた

E豕スタッフの一人が長期出張で今日から福岡に入った

という3大ミラクルが起こったため、△鉢を,祝う会になぜか暇な私が同行できたわけです。
いつも「なんかよくわからないけど、気付いたら隣で食べている」という位置をキープしています。
決して私は祝われてないんですけど、有難いオコボレキャラです。
明日あたりもまた誰か祝われないかな〜


ちなみに塩ジイはとっても肌つや良くて、若々しかったです。
たぶんいつもあんなおいしいものばかり食べているから、ツヤツヤなんでしょうね〜〜
その「おいしいもので生涯ツヤツヤ」人生、目指したいものです。







2006年03月03日

次に「くる」歯磨き粉

福岡発!トコの美容日記」でお世話になったトコさんと歯医者さんの田辺先生が、昨日のテレビで「乳酸菌入り歯磨き粉」をご紹介していたそうです。
「キテルランキング」というコーナーで。
乳酸菌というとカルピスみたいな味がするのでしょうか?
あれはビフィズス菌?ピロリ菌?
(カルピスさん、無知な私を訴えたりしないでくださいね…)
ま、とにかく世界的に大ブームになる予感がするそうです。
乳酸菌で歯磨きか〜。


我が家では微妙に先取りして、「変わり歯磨き粉」を使っております。
これ
はみがきどこから入手してきたのかイマイチ不明なのですが、なんと、スペイン産歯磨き粉です。
なぜ、スペインなのか。なぜ、歯磨き粉なのか。
全くもって不明です。
ミルラが入っています、と声高に訴えてきますが、ミルラが何なのか私にはさっぱりです。
味はほのかにハーブっぽくて普通においしいですが、まあ普通。
普通だから普通の価格なら私もいちいち取り上げませんが、母に聞くとなんとこの歯磨き粉、1本1500円もするんですってー!!!


うむむ。費用対効果ってどこに求めるのか難しいですね。
これは「キテナイランキング」でしょう…だって本当に普通なんだもん。
世界にムーブメントを起こすといわれる「乳酸菌入り歯磨き粉」は、きっと効果が見えやすいんでしょうね〜〜。
改めて、「新しいものには手を出すけど、先見の明は全くない」我が一族にがっくしです。