2017年09月19日

大事な人をもてなす時は。

先日は大切な方々との会食の機会があったので、月刊はかた名店百選会に加わってくださっている「江藤家」さんにお邪魔してきました。

IMG_8842


この門構えからして既に素敵な雰囲気を漂わせまくり。
コースではなく、適当にお造りや焼き物を見繕っていただいたのですが、どれも本当に美味しくて。
大切な方をもてなすには最適なお店でした。個室防音ばっちりですしね。

IMG_8843


で、一番最初に到着した私が、グータンヌーボ並みに悩んだのが座る場所。
これ、手前の入り口側から撮影しているんですが、どこに座るのが正解だと思います??
当然奥が上座なんですが、奥は二人席で少々狭い。手前の方が一人でゆっくり。
奥の向かって右に座ると、左に座る人が入りにくい。
奥の向かって左は超上座。最初にここには座りにくい。

お迎えするのは二人ともとっても大切なお客様。
やだどうしよう〜〜座るとこわかんない〜〜〜と新卒OLばりに悩んで立ち尽くしていたら、お二人目が到着してささっと指定してくださいました。
デキル男は決断が早い。
(っていうか、社会人もうすぐ20年目…悩んでる場合か)。


席に悩んだわりには、酒席が始まると全く礼儀そっちのけで、旧知の友との飲み会のように楽しみました(笑)。
居心地よすぎて4時間近く居た気が…楽しかったー!(…長居してすみません

PermalinkComments(0)

2017年09月15日

原稿を書く前の、準備段階。

IMG_8838


ミカの机の上に置かれていた、図書館から借りた本。
手前の百科事典みたいな太さの一冊が彼女に圧力をかけています。


彼女は次号の第二特集のチーフなのですが、たった10Pの特集を作るためにこれだけの文献を毎度読んでいます。
数百ページもの文献を読み、咀嚼して、頭に入れたうえで、取材をし、自分の言葉を使って10Pを造り出す。
本当に、好きじゃなきゃやってられない仕事だろうなと思います。


台風でどうせ3連休ひきこもりだからね、じっくり読もうね〜〜。

PermalinkComments(0)編集部の日常 

2017年09月14日

九州王国10月号(2017)発売です。

IMG_8841


今月の大特集は「神仏習合のはじまりの地、国東半島」。
来年、六郷満山開山1300年を迎えることを記念した大特集です。
国東半島というエリアは、祈る対象も考え方も異なる宗教が、一つの信仰として融合している世界的にみても非常に稀な土地。
この土地に根差す習慣や文化も独特で、他のどの地にも見られない祭りなどが残っています。
なにせ、全国4万社ある八幡社の総本宮、宇佐神宮がある土地ですからね。
霊験あらたかな日本有数のパワースポットでもあるわけです。
ちょうど昨日から九州国立博物館でも「六郷満山展」の特別展示が始まったので、予習に使っていただくにも最適ですよ〜。

第二特集は「スリン、象と暮らすまち」。
こちらはタイ東北部の「スリン」という、人々が象とともに暮らす街を総力取材致しました。
戦時には共に戦い、平時には産業を支え、子どもたちとは一緒に遊ぶ…という象たち。
その存在は「ペット」という愛玩対象とは全く異なり、共に働き、共に遊ぶというまさに苦楽を共にする「パートナー」なのです。
11月に行われる「象まつり」の情報もありますので、ご興味ある方はぜひ。まだ間に合います

今月も盛りだくさんなので、台風が来そうな3連休にじっくりとお読みくださいませ。


PermalinkComments(0)新刊出版情報 | 九州王国

2017年09月01日

月刊はかたをご愛読の小松政夫ファンの皆さまへ。

明日9月2日20時15分から、小松政夫さん原作のNHKドラマ「植木等とのぼせもん」が始まります!
30分×全8回のドラマですので、小松さんファンの皆さま、お見逃しなく!

植木等ファン、山本耕史ファン、志尊淳ファン等々の皆さまも、どうぞお見逃しなく〜〜

PermalinkComments(0)月刊はかた 

2017年08月31日

月刊はかた9月号(2017年)はスイーツ特集

IMG_8740



月刊はかた9月号、食欲の秋号の特集は「名店の料理人が作るスイーツ」。
パティシエや和菓子職人といった専門職ではなく、名店のあの料理人が作るスイーツって興味ないですか?
水炊き発祥のあの店の大将が作る絶品プリンとか、三ツ星料亭の料理人が作る和菓子など、月刊はかたならではの内容となっています。

各店のスイーツはさすがと唸る逸品だし、一店一店とても面白い内容なのですが、なんだかとても反省の多い特集号となりました。わが編集部の、ダメなところがところどころ露呈しています…。「うちはかわいい特集とか、できないんじゃないですかね…」とつぶやいたミヨッシーの言葉が胸に突き刺さりますが、そんなはずはない!だってこんな本まで出しているくらいですし→(2012年発行なのにレビューがない…
渋いからかわいいまで、しっかり網羅できる編集部を目指したいです。

30年作り続けていても、未だ反省の日々。毎号進化し続けられるよう、常に高い目標を設定して精進を続ける所存です!



PermalinkComments(0)月刊はかた | 新刊出版情報

2017年08月30日

なんと月刊はかた、ただいま2位!

IMG_8728


めちゃめちゃ画質悪くて申し訳ないのですが、私のPC画面を携帯で撮った画像です。
何が映っているのかというと、日本最大の雑誌専門サイト「Fujisan」の九州エリア売り上げランキング2位に、「月刊はかた」がランクインしているという狂喜乱舞の画像です!
コラージュじゃないですよ。フォトショで加工してないですよ。本物です

こんなことめったにないので、嬉しくて写真は撮るわ、ブログにあげるわ、と少々はしゃぎ気味ですみません
我々より上にいるのは、圧倒的なパワーで日本に君臨するリクルート様。
「じゃらん九州」の真下に、ちっちゃい我々の雑誌がランクインするなんて、誉れの限りです。

いったい何週(何日?)この状態が続くのか、見たいような見たくないような…(笑)。
ランキングページのリンクを貼ろうかとも思ったのですが、数週間後にこのページを読んでくださった人がリンクを踏んで、全くランク内に影も形もなくなっていたら悲しいので貼りません!!(←自信なし!

PermalinkComments(0)月刊はかた 

2017年08月29日

西新にペルー料理の名店あり!

先週末は西新のペルー料理「オチョ」でトモミンの歓迎会をしてきました。

IMG_8729


ペルー料理っていまいちピンときてなかったのですが、これがまあ、驚くほどおいしくて!
しかも「未知との遭遇」的おいしさではなくて、我々日本人の舌にとってもよくなじむ、違和感のない美味しさなんです。
驚きました。
40年も生きてきたのに、まだまだ知らぬことは多いですね。
ペルー料理、好物に加えたいです

IMG_8731


スペイン語文化圏というよしみ(?)でパエリアも登場。
ペルーってマチュピチュのイメージが強いのか、高山っぽい印象があったんですけど、実は長い海岸線を持った海産物豊かな国。セビーチェもメキシコ料理だと思ってる人が多いですが、実はペルー料理なんですって。どうりでお魚が美味しいわけだー

IMG_8733


そしてわがまま言って出してもらったのが、「ルクマ」というフルーツを使ったデザート。
このフルーツ、月刊はかた9月号でもご紹介するのですが、「ルクマ」に興味津々な編集部はどうしても食べてみたかったのです。念願叶いました。そして超美味でした。
最近モデルの間でも話題の、超スーパーフードらしいですよ。
「美容より味覚」なうちの面々にも大好評だったので、美と旨さを兼ね備えた食材なのだと思われます。


IMG_8732


最後に、なんとうちの会社には二人も「海洋少年団」出身者がいるということが判明し、出身者同士がおもむろに手旗信号で話しだしました。
「イチバーン」的なポーズをしていますが、これが何かの文字を表すのだそうです。
なんだったのか教わったのですが、ビールとワインのおかげですっかり忘れました。
東京と福岡はたまにスカイプで会議をしているので、音声に不具合が見つかったときは手旗信号で話せますね。期待しときます。

オチョさんはランチもされているので、お手軽にペルー料理を楽しみたい方はお昼もいいかも。アルコール好きの方は、間違いなく夜がいいですよー


PermalinkComments(0)福博おすすめ情報 | 編集部の日常

2017年08月28日

森口博子さん、地元ラーイブ!

IMG_8724


昨日は月刊はかたで大人気連載中の、森口博子さんのライブにお邪魔してきました。
相変わらずお顔ちっちゃいし、かわいいし、あのかわいらしい身体のどこにそんなパワーがあるのかと思うほどの、圧倒的な歌声。
いやほんと、素敵すぎて痺れました。

しかも、MCで月刊はかたに触れてくださって!!!
「いつも締め切り遅れてすみません!この場を借りてお詫びさせてくださーい」って(笑)。
思わず客席から「大丈夫でーす!」って声上げそうになりましたが、そういう雰囲気の会場ではなかったので(大人〜な感じで)、心の中でつぶやきました。

トーク力はあるわ、歌は抜群にうまいわ、美人だわ、って改めて「天は何物も与えてるな〜」とこの世界の不公平を呪いつつ(笑)、とっても楽しい最後の夏イベントを堪能させていただきました


PermalinkComments(0)月刊はかた