2020年08月13日

九州王国9月号(2020)発売です!

「あれ?九州王国の発売日って明日じゃなかったっけ?」と聞くと、「印刷会社さんがお盆休みに入るので、12日までに刷り上げたそうです」という驚きの理由で、九州王国9月号が1日早く上がってきました。
雑誌って、そんな理由で発売日が前倒しになったりするのか…。(我々編集部にはお盆休みなんてないんですけど

IMG_5568


気を取り直して、ヒガンバナがとても大人っぽい9月号です。
やっと猛暑が始まったばかりのタイミングで、既に秋色です。

今月の大特集は「佐伯を築いた、浦と森」。
大分県佐伯市には「佐伯の殿様、浦で持つ。浦の恵みは森で持つ」という言葉があるとか。
浦ってなに?森ってなに?で、結局どうやって佐伯の殿様は富み栄えたの!?…という方、ぜひ本誌で種明かしをしてみてください。

第二特集は「佐賀さんぽ」。
昨日のブログでお伝えした通りです(笑)。
SAGA BAR以外の素敵スポットも満載でご紹介しています。
飲んで食べて歴史を勉強しながら、佐賀のまちをそぞろ歩いてみてください。
佐賀は水路が多いので、千鳥足注意!です


PermalinkComments(0) 新刊出版情報 | 九州王国

2020年08月12日

佐賀駅直結の、超おすすめスポット。

明日発売予定の九州王国9月号の第二特集は「佐賀さんぽ」。

佐賀市って実は、コンパクトな中に歴史と文化と美味しいものがギュッと詰まった、散歩しがいのある町なんです。
人口密度も高くないし(←いい意味で!)、いろんな自粛を求められる昨今、のんびり少数人数で気分転換するには、おすすめの町ですよ。

で、校正をしていたら行きたくてうずうずする場所が載っていたので、本誌発売前にいち早く行ってきました。
本丸記念館でも、徴古館でもなく、こちらです!(←佐賀を代表するこの2館はもちろん、以前訪問済です

IMG_5504


よくわからないでしょうか。わかりやすい写真にしましょう。


IMG_5506


佐賀の日本酒のみを集めた立ち飲みバー「SAGA BAR」。
こういう視察だけ異常に行動が早い自分を、褒めてあげたい。

500〜700円でお試しセットが数種類あり、しかもおつまみは100円から。
素晴らしい良心価格。電車代使っていっても、元をとるくらい良心的です。

しかもコロナ対策もばっちりされており、安心して楽しめました。
お散歩の合間にぜひお立ち寄りを。あ、お散歩コースは明日発売の九州王国を見てくださーい。


PermalinkComments(0) 九州王国 

2020年08月11日

「招かれざる客」鑑賞。

九州王国9月号(8月15日発売号)で作家の西村健さんが紹介しているのがこちらの映画。

IMG_5533


なんと、もう半世紀以上も前の作品です。
タイトルだけ知っていた状態で未見だったのですが、今回の西村さんの原稿を読んで観たくなり、早速鑑賞しました。

昔の作品って、今見るとちょっと流れが単調だったり、冗長だったりするものも多いじゃないですか。
若干、「よし、名作を見よう!」と気合を入れて観なきゃいけないものもあると思うのですが、この作品は驚くほど時代を感じさせず、ものすごく面白かったです。
脚本がいいのかな。テンポもいいし、セリフもいいし、何より役者さんたちがすごくいい。
黒人男性と白人女性の結婚という、人種問題を扱っているために重い社会派になりがちなところを、家族の物語にうまくまとめています。

「時代を感じさせない」と書きましたが、50年前にこの作品で問題提起しているにも関わらず、現在のアメリカはまだ解決できていないばかりか、さらに人種間の溝が深まりつつあることに、根の深さを感じます。
多民族国家の持つ永遠の課題なのかもしれません。


じっくり考えさせられる、とてもとても良い作品でした。
直訳じゃない邦題も素晴らしいですね。(原題:Guess Who's Coming to Dinner)


PermalinkComments(0) 九州王国 

2020年08月07日

北九州帰りの定番。

本日は北九州取材でした。

北九州都市高速が私には鬼門でして、土地勘がないためジャンクションのたびにどっちに行ったらいいか迷うし、トンネル出たらすぐ出口とかがたくさんあって車線変更にオロオロするし、スピード違反で捕まるし(←自業自得)、と本当に相性の悪い道路の一つです。

なので、北九州から帰るときにはもう都市高速を抜けた時点でぐったりします。
神経を使いすぎて。
そして抜けた瞬間の最初のPAにミニストップがあるのです。
そうなると、毎度こうなるのです。



IMG_5554


神経をすり減らした後の、至福のひととき。
疲れた脳が癒されます。
癒された後に活性化した脳で考えなおしたら、来週が健康診断でした。
今、体重を増やしている場合ではない…。

PermalinkComments(0) 取材裏話 

2020年08月06日

千鳥屋祭り!

IMG_5537


千鳥屋さん(千鳥饅頭総本舗)に取材に行っていたヤナッチが、たくさんのお土産をいただいて帰ってきました。
わーい!千鳥屋さんのお菓子、みんな好きーーーー


「ポルトス大好き!」
「チロリアンのコーヒー味、美味しいよね」
「やっぱり千鳥饅頭は外せないねー」

と、それぞれの千鳥屋愛が炸裂したところで、争奪戦が勃発。


あの、かわいいチロリアンの缶は、誰の手に!!!?


ご存知ない方のために補足すると、チロリアンはすごくかわいい丸い缶に入っているのです。(この写真だと右上の立方体の包みです。)
一瞬メラッと全員のじゃんけん魂に火がついたのですが、もらって帰ってきたヤナッチが「当然、私に権利があります」とさっさと奪って帰ったので、乱闘にならずソーシャルディスタンスを確保できました

しかしあまりにもサッと奪われたので、缶を写真に撮る暇もなく。
ここに載せられずに残念です。ヤナッチの家で飴ちゃん入れになっているはずです(←予想)。



PermalinkComments(0) 取材裏話 | 月刊はかた

2020年08月05日

オリジナル緊急事態宣言、発令中

IMG_5541


国の発令を待たずして、編集部が入っているオフィスビルは独自に「緊急事態宣言」を再発令したようです。
ビルの入り口、エレベーター、踊り場、全てに一斉にこちらの宣言が貼られました。


検温だとか、入館時の消毒だとか、独自ルールはたくさんあるのですが、新しく加わったのがこちらのルール。

IMG_5542


エレベーターは4人まで!
編集部は8階という微妙な階にあるので、下から上から人が乗ってきた場合には、乗れずにスルーということになりそうです。
かといって階段を使える体力はなし…(4階くらいまでなら頑張れると思うんですけどね。っていうか、4階までの人は階段って決めませんかね??←人ごとなので…



たぶん福岡一基準が厳しいビルなんじゃないかと勝手に思ってますが、できる限りの対策をしていただけるのはありがたいことです。
きちんと順守して、「ビルからコロナを出さない!」というビルオーナーさんの決意に寄り添っていきたいと思います。あまりに強い決意のため、万が一の時、村八分(ビル八分)になりそうで、恐ろしいですが…


今日もポムが「編集長、原稿読んでください」って持ってきたときに、「あ、すみません!2m以内に近寄ってしまいました!」と言いながら、私に原稿を投げるように渡してきました。
ソーシャルディスタンスと、ビジネスマナーは共存しえないのですね…



PermalinkComments(0) 編集部の日常 

2020年07月31日

月刊はかた8月号(2020)発売です!

IMG_5528


ギラギラ夏のパワーを感じさせる表紙の8月号が上がってきました。

今月の特集は「おひとりさまで、いただきます。


美味しいものは食べたいけど、密は避けなきゃね…というこのご時世、だったらおひとりさまで美味しいもの食べに行きましょうー!という特集です。
一人ラーメンも、一人鮨も、一人カラオケも、一人ハウステンボス(←ミカ)も、へっちゃらなわが編集部は特異集団だと思うので、自分たちスタンスでは特集を作っていません!

一人でご飯を食べに行くことに気後れする方や、一人でカウンターで飲むってハードルが高い…という方がたくさんいらっしゃることも十分承知。
今までは一人でご飯に行ったことがなかったけど…という方も、人を誘いづらいこの状況下、せっかくなので「おひとりさまデビュー」してみませんか?
最初の一歩を踏み出すと、意外に簡単だということに気づくかも。

そして好きなタイミングで、好きな店を選び、ちゃちゃっと美味しいものだけ食べて帰る、という気軽さにはまるかもしれません

ということで、女将や大将が楽しくおひとり様の相手をしてくれるお店や、カウンターで気軽に食べられるお店、昼飲み立ち飲みでサクッと一人飲みできる店など、おひとりさま大歓迎のお店を一堂にご紹介しています。

今年は仲間とワイワイ暑気払いするのは難しいかもしれません。
ぜひその分、美味しいものを存分に、おひとりさまで楽しんでみてくださいね!



PermalinkComments(0) 月刊はかた | 新刊出版情報

2020年07月30日

梅雨が明けたと思ったら…



IMG_5524


朝9時前でこれですよ…先が思いやられる…

PermalinkComments(0)