2017年10月12日

月刊はかた30年&九州王国10周年記念交流会開催!

DSC_0004


本日は、ホテルオークラにて「月刊はかた30年&九州王国10周年記念交流会」を行いました。
福博を代表するお店、企業、文化人、本当にたくさんの方にお越しいただき、有難いことに大盛会となりました。

全員に何かがあたる大抽選会では、ホテルの宿泊券から名店のお食事券、名菓セット、お酒等々、本当にものすごく豪華賞品を皆さまからご協賛いただき、おそらくこの街で一番豪華な抽選会だったのではないかと思います。ご協力くださった皆様のおかげです!ありがとうございます!!

DSC_0292


抽選会の他にも印藤レコードの印藤社長による講演や、しきらんばいさんによる博多にわかなど、盛りだくさんの内容で。

DSC_0249


画面右奥で頑張るヤナッチが司会で奮闘してくれました。喋る仕事は彼に任せると安心

DSC_0378


最後はもちろん博多手一本で。

DSC_0395


本当に私たちは素敵な皆さまに支えられていることを、痛感した会でした。
50年、100年を目指して頑張らんといかんばい!
お越しいただいた皆さま、来られなかったけど関わってくださる全ての皆さま、本当にありがとうございました。

DSC_0399


さすが若手スタッフは終わったあともこの元気!

DSC_0400


編集部の老兵はぐったりでした・・・お疲れ様!



PermalinkComments(0)月刊はかた | 九州王国

2017年10月11日

博多の女の集い2017秋の陣

イベントウィーク第二弾は、月刊はかたでおなじみの「博多の女」にご登場されたみなさんが集まる「博多の女の集い」が開催されました。
最新号で174人目なので、実に15年に亘る企画。
いつもその中から30〜50名様にお集りいただくのですが、毎回メンバーは入れ替わるので、同窓会みたいで楽しいです

IMG_8946


IMG_8948


今回はコーナーカウンター越しに2エリアに分かれた会場でしたが、皆さん(非常に)自由度が高いので、あっちこっち自発的に歩き回ってくださってありがたかったです(笑)。

IMG_8945


お料理も女性の会らしく、とっても繊細でおいしくて。
量もたっぷりあったので、最後の方はお腹いっぱいになって残念ながら少し残してしまったんですけど、「あら、ウエダさん残しちゃって、ダイエット中?私なんて、食べても食べても太らなくて困ってるのに。うらやましいわぁ〜」とうっすらディスられてるのかと錯覚するような、お誉めの言葉をいただきました。
女性だけの会、毎度言ってる気がしますが、遠慮はノーです。おせじもノーです。常に本気の正直です。
なのでこれも、本気で「羨ましい」と言ってくださっているんです。食べたらすぐに肉になるこの身体を。それがわかってるので、言われても全く嫌な気がしないんですよね。(ほんとですよ、ほんとに!)

今日も皆さんの近況や新しいお仕事のお話をお伺いできて、楽しかったです。
さあ、明日はイベントウィークメインイベントの日です


PermalinkComments(0)月刊はかた 

2017年10月10日

九州王国10周年記念展@ソニーストア 福岡天神 にて開催!

編集部はイベントウィークに突入致しました。
今週は10年に一度レベルのイベントが山ほど開催される「月刊はかた&九州王国特別展ウィーク」です。

まずはじめは、こちら!
IMG_8942


ソニーストア 福岡天神にて、「九州王国10周年記念展」が始まりました!!


IMG_8937


九州王国誌面上でご協力いただいているカメラマンの皆さんとともに、掲載した写真や掲載できなかった写真などを一堂にご紹介する企画展です。
我々のような弱小編集部が、世界のソニーさんで単独展を開いていただけるなんて、夢のよう

IMG_8935


せめてもの感謝の気持ちとして、会場内限定で過去1年間のバックナンバーを無料で配布しています。
本日お越しの御夫婦が「一冊500円もするものを、無料でもらってもいいの?なんて太っ腹なのかしら」とお話されており、隣にいた関係者の方が「あちらが編集長ですよ」と部屋の隅にいた私をご紹介くださった結果、「いやぁ〜まあ!太っ腹編集長!」と褒めていただきました(笑)。
会期中のみ、会場内のみ、ですので、ぜひ会期中(〜10月15日)にお店を訪れて、欲しいバックナンバーを持って帰られてくださいね。
(そして気に入ったらぜひ、定期購読を…

IMG_8943


エレベーター降りたらすぐ目の前で迎えてくれるのは、月刊九州王国10年分の表紙です。
圧巻です。
こんなに作ったのか…と特集タイトルを眺めて想い出に耽っていたら、30分くらい経っていました。
この表紙壁の前で3時間お茶を飲める自信があります…。


そしてこの企画展から編集部に帰ってきたら、オフィスの扉を開けた瞬間にこの光景が。

IMG_8944


きゃあぁぁぁあ〜〜〜〜〜大きい!!!美しい!!!
なんと、一風堂の河原社長より、月刊はかた30周年のお祝いのお花が届いていたのです。
あまりのサプライズっぷりに涙が出そうになりました。(腰もぬかしそうになりました)。
なんという嬉しい、そして心温かいサプライズでしょうか。
嬉しすぎてここでもボーっと10分くらいお花を見つめてしまいました。
超忙しい週なのに、ボーっとしすぎ…


とにかく今週は感謝しまくりの一週間になりそうです。
まず今日は、素晴らしい企画展にご協力くださったソニーさんとカメラマンの皆さんに、大感謝です。


PermalinkComments(0)九州王国 

2017年10月06日

祝!ノーベル文学賞!!

私も大好きな作家さん、カズオ・イシグロさんがノーベル文学賞を受賞されましたー!
九州王国に連載してくださっていた、東山彰良さんが直木賞を受賞されたとき以来の歓喜!!

なぜならば、カズオ・イシグロさんも今から5年前の2012年に、既に九州王国にご登場くださっているのです。

2



「九州よろず歴史旅」という、渡辺考さんの連載ページにおいて2号にわたって紹介されています。



kazuo


2回目の号では、渡辺さんとのツーショットも披露


おかげで当時、編集部では「カズオ・イシグロブーム」が起こり、みんなで著書をいろいろ読み漁りました。その結果、私はめっちゃファンになりました。
外国人作家の本はあまり多く読むほうではないのですが(学生時代にお腹いっぱいになったのかも)、好きな外国人作家は、カズオ・イシグロとジュンパ・ラヒリ。二人ともルーツにアジアが入っているのが共通点でしょうか。やっぱりなんだかんだ、アジア人のDNAを求めるのかなー。


ということで、勝手に、超勝手に、九州王国ファミリーと認定しているカズオ・イシグロさん(←もちろん非公認)の受賞、とっても嬉しかったです。

九州王国には未来のノーベル賞作家や、未来の直木賞作家がこれからも載るかもしれませんよ〜〜業界の皆さま、要チェックです

PermalinkComments(0)九州王国 

2017年10月02日

月刊はかた10月号(2017)はお相撲特集!

IMG_8878


今月の特集は「知って楽しむ九州場所」。
来月から始まる九州場所の予習をしましょうね、という特集です。
この特集を作っているのは先月だったのですが、おかげで9月場所が面白くて。
お相撲ルールにこういうのがあるのかーと知ってから見ると、取組がずいぶんと面白くなります。
特に福岡&九州は相撲の歴史に非常に縁深いエリアなので、知ると親近感が倍増します。
住吉神社はもちろんのこと、櫛田神社も太宰府天満宮も相撲とはものすごーく縁があるんですよ。
しかも「タニマチ」の語源になった人も福岡出身という説もあるくらいで…続きは本誌でどうぞご確認ください

PermalinkComments(0)新刊出版情報 | 月刊はかた

2017年09月26日

次の特集準備。パート2

先日、ミカが今月読む本の量をさらしましたが、第一特集チーフのヤナッチが読むのはこちら。

IMG_8869



パネェ…と淑女にふさわしくない言葉が口をついてくるほどの量です。一番下の本とか、押し花用かと思った。昭和世代はこれに四つ葉のクローバーとかを挟んだよね…。

「毎月これだけの知識をインプットし続けて行けば、あっという間に数冊くらい郷土誌を書けるでしょう」と思われるかもしれませんが、基本編集者の脳は上書き保存です。
研究者と違って、次の月がやってきたら前の月のはきれいさ〜〜っぱり忘れる、という特異体質なので、全く覚えておりません。

ということで締め切りまでのあと10日間のみ、ヤナッチ超博識ですので「九州の豪商」についてご質問ください。スラスラ答えることと思います!

PermalinkComments(0)編集部の日常 | 九州王国

2017年09月25日

風が吹けば桶屋が…的な。

本日の12:40頃、シエルが「江戸楽」を3冊手にしているのを見て、隣の席のヤナッチが「おー、今日のお昼は皿うどんですか!いいですね!」と意味不明なことを口走り、シエルが「なんでわかったんですか!気持ち悪い!!」と青ざめていました。

彼の説明によると、以下の思考回路が働いたそうです。

1 今朝、駐輪場でシエルの自転車を見た
2 今月号の江戸楽にはシエルの担当「まりも」さんの記事が載っている
3 まりもさんの人気ランチ「皿うどん」は12時前後は満席であることが多いため、時間をずらすと入りやすい
4 まりもさんまでは、自転車が必要な距離
5 まりもさんに、掲載誌をお持ちするタイミング

これを瞬時に判断して、上記発言につながったとのこと。
とっても頭の回転が早くて感心するんですが、言われた当の本人はストーカー並みの推察力に感心どころか怯えてました。
自転車の有無を朝確認しているあたりは、確かに気持ち悪いですね…


そんなストーカー気質の彼ですが、もう一方で「おやつ調達係」の顔も持ち合わせており、折に付け、美味しいおやつを手に入れてきてくれます。今日はこちら。

IMG_8867


本日プレオープンした噂の施設「六本松421」の中に入った、石村萬盛堂さんの新業態「善太郎商店」の大福とどら焼きです
ふっくら大福と、もちもちどら焼き、どちらも美味しかった〜〜〜
ダイエットに励む我々をいつも絶妙なタイミングで妨害してくれるんですけど、こういう嫌がらせは大歓迎です。いつまでたっても痩せないけど。

**************

そんな「ストーカー&おやつ係」の彼のトークショーを、血迷った編集部は企画してしまいました!
「イチ編集部員のトークショーって言われても…」と引かれるかもしれませんが(重々承知)、彼の話術は一流です。ラジオから引き抜きにあったくらい、超一流です。
詳細は近々こちらにUPしますので、とりあえずは10月14日、予定空けておいてくださいね〜〜




PermalinkComments(0)編集部の日常 

2017年09月20日

そろそろ世代交代。

先日、取材に行った先で朝10時にいただいたプレート。(ちなみに片道2時間…)

IMG_8840


わらび餅入りロールケーキ、あんこ玉×2個、おはぎ、かりんとう、わらび餅、最中。


・・・わお!!豪華!!!


インスタ映えしまくりのおしゃれなお店で、この和スイーツプレートもインスタ女子なら5方向から撮るくらいのかわいさですが、胃が廃れ女子の私には、なかなかなモーニングスイーツでした。
これを朝からペロリと食べれちゃうのが、20代なんだろうな。
実際とっても美味しかったんですけど、自分のヘタレっぷりが残念でした。もちろん完食しましたけど。(食べ物は残さない主義)
もっと「スイーツ、カモーーーーン」な胃袋とマインドが欲しいです。


そしてこの日の11時半には、山盛りのローストビーフとスープカレーをいただきました。
そろそろこういう体力勝負な仕事、20代にお願いしないと健康診断に響きます…。

PermalinkComments(0)取材裏話