2019年04月05日

平成最後のお花見、どこでしますか?

今週末で平成最後のお花見を終える方も多いかと思います。
わが編集部スタッフもそれぞれ、「天神フルフルで明太フランスを買って中央公園で花見」とか「リストランテインクローチのテラスからお花見ランチ」とか、さすがの編集部情報をフル活用して楽しんでいます。


私は先週末、すでにお花見を終えてきました。九州王国5月号(もうすぐ発売!)の校正中に、「九州よろず歴史旅」原稿内の西都原古墳の情報を集めていたら行きたくなって、即決即断。

IMG_2437
宮崎県です!


古墳はこの写真の背側にあるので丸無視ですが、見てください!この素晴らしい桜と菜の花の共演を!!美しい〜〜そして何より、これほどの景色でありながら、人がそんなに多くないのが一番素敵!


そしてここまで来たら、九州王国2月号で紹介した「ゲシュマック」さんにも行きたくなりました。車でわずか30分ですから。
(実は間違って養豚場のほうへナビに連れていかれたので45分かかりました… 皆さんはお気をつけを!)

IMG_2456


高台にある、おしゃれ豚料理専門店です。ハム等の直売所もあり、たっぷり買って帰りました。

IMG_2453


しかもドイツビールもしっかりあって、運転手じゃない私には天国でした
やっぱり九州王国で紹介したお店にははずれなし!!!です。(料理写真はあえて載せないので、九州王国参照 or お店に行ってください)


宮崎には他にも用があったのですが、車で走りながら「伊藤マンショ生誕の地」とか「石井十次の碑」とかに出会うたびに「わ、マンショ!」「十次先生〜〜!」と興奮する私に友人も呆れ気味。「誰それ?」みたいな反応をひたすら受け流しました。

九州王国を作ってると、旅が楽しくなります。知ってる人(←一方的)にいっぱい再会するんですもん。おいしい豚にも会えちゃうし。

ということで、深〜〜い九州旅をしたい方、美味し〜〜い九州旅をしたい方。
定期購読お待ちしてます →こちらから。

PermalinkComments(0) 九州王国 

2019年04月04日

春の取材は気持ちよく自転車で!

本日のヤナッチのサイクリングコース


天神(編集部)→けやき通り→市立美術館→庚申神社→ヤフオクドーム→ドライブイン鳥(から揚げ定食)→大濠公園→平尾→那の川→天神


いやあ、まぁ〜よく動くわ、この人!よく歩くし、よく走る!
アラフィフとは思えないフットワークの軽さです。すぐ車に乗っちゃう私は反省しなきゃなー。


「ほんっと、よく身体動かすよね、あの人」
「なんであれで痩せないんだろうね」
「痩せないどころか、筋肉質にすらならないのはなんでだろね」
「あの運動量を上回るほど食べてんじゃないの?から揚げとか」


という会話が、彼がいない間の編集部内で行われていたので、陰口にならないようにここで世界公開しておきます。しかもほんとにから揚げを食べてたという…恐るべき編集部透視能力!



PermalinkComments(0) 編集部の日常 | 月刊はかた

2019年04月03日

4月の博多座は「めんたいぴりり」です

IMG_2464


昨日は、月刊はかたファミリーの小松政夫さんが出演されている「めんたいぴりり・未来永劫編」を観に、博多座に行って参りました。

ご存知、「明太子のふくや」の創業者・川原俊夫さん夫婦をモデルにした作品。
博多座内には、当時の店舗を再現したコーナーもできていました。

IMG_2465


笑いあり、涙ありのとっても楽しい作品でした〜〜。
小松さんのギャグも満載で、しかもさすがの重鎮、泣き所もしっかり泣かせてくれて。
博多華丸さんや酒井美紀さん、大空ゆうひさんなど皆さん素晴らしい演技の中、個人的には原西さんに心奪われました。
私が関西に住んでいた頃(20年前?)からFUJIWARAは活躍してましたが、まさか博多座の舞台に役者として立っている原西さんに会えるとは。「手手手手、手手手手、手ー手ー」をやっていたころには想像もしていなかったわぁ〜〜(わかる人にだけわかればいいです。笑)

博多座での公演は4月21日まで。博多ネタ満載で、絶対地元の方なら楽しめると思います。9月には東京公演もあるそうなので、福岡出身の東京在住の方はこちらもお楽しみに!



ちなみに、観劇中にも「今日の22時までにこちらご確認を」「明日の9時までに原稿あげてください」等々のメールが入りまくって、幕間にビールでも飲むつもりがお茶一杯も飲めなかったわけですが、クライアントの皆様、ご安心ください!この時期に博多座に行くという暴挙に出ましたが、必ず締め切りは守りますので!

公演終了と同時に会社に戻ってきて、22時の締め切りも今朝9時の締め切りも守りました
博多座と会社が徒歩5分で良かった〜〜と心から思いました

PermalinkComments(0) 福博おすすめ情報 

2019年03月29日

月刊はかた4月号(2019)発売です!

IMG_2414


ウキウキしちゃいそうな表紙の4月号が上がってきました!
今月の特集は「あの名物のルーツを訪ねて」。

博多織、博多うどん、梅が枝餅…といった福岡を代表する名物たちの始まりの物語から、観光客の皆さんにもおなじみの福岡を代表するあの名菓たちの誕生秘話、明太子の派生形名物、「博多前って何?」に至るまで、「福博の名物のはじまりどころ」を一気にずらりとご紹介しました。

春休みにこの街を訪れる観光客の皆様や、4月から新しく福岡に引っ越してきた方々に特に読んでいただきたい特集です。もちろん福岡生まれ&福岡育ちのあなたにも、目からウロコの話がきっとあるはず!

ぜひ桜の木の下で、のんびりとご高覧くださいませ

PermalinkComments(0) 新刊出版情報 | 月刊はかた

2019年03月27日

新刊発売イベント@蔦屋書店

一昨日は23時まで空腹に耐え、昨日は往復400キロ&5時間ドライブを敢行。
二日間で1.5キロ痩せました。激務ダイエット、成功

…って全く喜ばしくないダイエット方法なのですが、お仕事自体は両日ともとても有意義で楽しかったです。

まず一昨日は、おしゃれ本屋の代名詞・六本松421の蔦屋書店にて、トークショーをさせていただきました。

IMG_2945


こぢんまりとした規模ながら、お話が抜群にうまい(私以外の)登壇者のお二人と、熱量のある参加者の皆様のおかげでとても温かいイベントになりました。
みんな揃って、「いろいろ大変なこともあるけど、仕事は猛烈に楽しい!」という方々ばかりだったので、話が前向きで面白かったです。
気づけば私の周り、いろんな業種の人がいるものの、みんな基本的に「仕事が楽しい」って人ばかりだなーと改めて思いました。
無意識にそういう人たちって集まってしまうのかしら…。


結果的に(いつも通り)私はたいして役に立ってなかったんですけど、面白い話を間近でたくさん聞けて有意義でした

IMG_2407


この本を売るのが目的だったにも関わらず、売り込みをほぼ忘れてしまってすみません…(本業…




便宜上アマゾンリンクを貼ってしまいましたが、ぜひ書店(願わくば蔦屋書店)でお求めくださーい。


PermalinkComments(0) 新刊出版情報 

2019年03月25日

春の落とし物

ここ最近、面接して、送別会して、面接して、博多の女の集いして、面接して、電話インタビューして、面接して、トークショーして…っていう、怒涛の年度末スケジュールをこなしています。

面接はわが社の将来を決める仕事なので、全力投球。
送別会はお世話になったクライアントの皆様への感謝を伝える大切な機会なので、全力飲酒。
新規の仕事は今までに見たことのないワクワクと、「いつも通り」に進まないイライラが表裏一体となる、全力労働。


ということで、いつもこの季節は疲労困憊なわけです。花粉にも襲撃されるし。

で、東奔西走していたら、ありえない落とし物をしてしまいました。

IMG_2386


Q. 左手にはあるのに



IMG_2404


右手にはないもの、なーんだ?



答え:コートの袖ベルト。

どういうテンパリ方をしたら、これを落とすのでしょうか?
一体、何をしてたら、コートの袖ベルトって落ちるの??


どなたか、博多の町で異常に短い長さのベルトを見つけたら、ウエダまでお届ください。
不自然に袖部分を捲ってコートを着ているウエダを見ても、つっこまないようお願いします。



PermalinkComments(0) 編集部の日常 

2019年03月22日

お互いをよく知っている編集部です。

図書館に資料を借りに行っていたヤナッチが、「ウエダさん、これまだ読んでませんよね?」と借りてきてくれました。

IMG_2384



遠藤周作ファンが「無鹿」と聞くと、当然「王の挽歌」しか思い当たらないわけですが、そのものズバリがタイトルの本があるとは知りませんでした。
無鹿とは地名であり、musicです。…なんのこっちゃ?という方はぜひ名作「王の挽歌」をお読みください。または、長編を読む時間がなくて手っ取り早く「無鹿=MUSIC」の由来を知りたい方は、九州王国5月号をお待ちください。
無鹿、むじか、ムジカ、ミュジカ……ミュージック、です。(ますますなんのこっちゃ??)



それにしても「好きな作家」を知ってくれているだけでなく、「おそらく読んでないであろう作品」まで予想して借りてきてくれるなんて、なんだか脳内まで共有している気分で恐ろしいやら嬉しいやら。
毎日同じ場所で同じ目標を持って一緒に働いてると、いろいろ同化してくるのかもしれません。

願わくば、「至る所を除菌スプレーしまくる潔癖症・ヤナッチ」と、「泥棒に入られたかと錯覚する机の主・ミカ」が、ちょうどいいところで同化してくれるといいのですが

PermalinkComments(0) 編集部の日常 

2019年03月19日

博多の女の集い2019春、開催

第何回目かもう忘れましたが(おそらく16年続く会なので、年2回として30回目くらい??)、おなじみの「博多の女の集い」を本日、開催いたしました。

IMG_2369


女性だけが集まる会なので、毎度華やか!
今回はいろいろと(いつも以上に)てんやわんやでしたが、お久しぶりに皆さんにお会いできて楽しかったです。

IMG_2371


本日の人生の先輩からの金言は「ウエダさんの今日の髪型って、婚活で人気ナンバーワンスタイルらしいわよ」。

・・・
至って普通のまとめ髪だったんですけど、(たぶん)褒めていただきありがとうございます。
ただその情報、あと10年早く教えていただけませんでしょうか…?


皆さん変わらずお元気そうで、おきれいで、パワーをいただきました。
40代はまだまだ若輩者、頑張らねばー


PermalinkComments(2) 月刊はかた