2017年04月26日

神に選ばれし…

本日、お昼にお弁当を食べていたミカが、
おにぎりを割ろうとした瞬間に、
硬いおにぎりの圧で割りばしが真ん中から折れ、
その衝撃でおにぎりの具にはいっていた塩昆布がミカの胸あたりに飛んで張り付く…という奇跡の出来事がありました。

どこまでドリフの神に愛される存在なのでしょうか。
おにぎりを食べるだけなのに、「バキッ」「ひやあーっ!」「ペトッ」「ぎゃあ〜〜!」という効果音と悲鳴が交互に聞こえてきます。



本日も平和で忙しい、編集部でした。

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2017年04月24日

福岡で一番好きなビアガーデン

アゴーラ福岡山の上ホテル&スパの「クール&ラグジュアリー ビアガーデン」が今年も始まりました!

今年でこのビアガーデンが始まってから何年目なのか忘れましたが、おそらく始まった年から毎年行っています。
「作り置きのものじゃなくて熱々が食べたい」「ぬるいビールは嫌だ」「エアコン効いたとこがいい」等々、アンチビアガーデン派だった私が、毎年行くってすごいことです。(な・に・さ・ま〜〜〜??
それくらい、ここのビアガーデンは全て素晴らしい。大好きです。


IMG_8118


まず、このロケーション!福岡市内の素晴らしい夜景を一望できます。夕暮れ時のマジックアワーも素敵。ソファ席もおしゃれです。

IMG_8121


そして肝心のビールは、ハイネケンエクストラコールドに、キリンフローズン生に、キリンスタウトに…とキンッキンに冷えた各種ビールが勢ぞろい!フローズン生を自分で作れるなんてここだけじゃないかしら。通常ビール9:フローズン1くらいですが、ここならビール5:フローズン5の「フローズンまみれビール」も作れます
もちろんビール以外のドリンクも充実!

IMG_8119


そしてなんと、1テーブルに焼き台が1つずつあり、美味しいお肉でBBQ食べ放題!

IMG_8122


海鮮も焼けるし、バーニャカウダもあるし、言うことなし!!

と、私の携帯カメラマンはここまでで、お肉を焼いている素晴らしい写真や、みんなでワイワイ楽しんでいる写真は、一眼を持ってきていたミカにおまかせしましょう〜〜と、あとは飲んで食べて楽しんで帰ったら、今朝ミカから「あ。楽しすぎて写真撮るの忘れてました」という報告を受けました。
…あんなに重いカメラを抱えていったのにね。全く無用だったね

ということで、引き続き画質の悪い私のiPhone写真でご了承ください。

IMG_8123


今年からはこのビアガーデン、余興としてマジシャンが各テーブルに登場するそうです。(不定期)この写真を見る限り、iPhone画質でちょうどよかったかもしれません(笑)

IMG_8124


若干、お疲れ気味のマジシャンのお兄さん…すみません、酔っぱらった私たちがたぶん疲れさせたんだと思います


ということで、夜景あり、おしゃれあり、肉あり、マジシャンあり、と完璧すぎるビアガーデン。
今年も10月まで開催だそうなので、この夏ぜひどうぞ!

PermalinkComments(0)TrackBack(0)福博おすすめ情報 

2017年04月18日

こんな素敵な冊子が、無料なんて!

IMG_8066


新しい作品が続々出来すぎていてご紹介が追い付きませんが、先週仕上がってきたのがこの「革命の佐賀」。
九州王国の特集を編集し直して作った、佐賀県の文化冊子です。

うちの雑誌の特集として見てもとってもいい出来なんですが(自画自賛・笑)、こうして改めて別冊にまとめ直してみると、さらにいい(自画自賛2・笑)。
内容はよくまとまってるし、上品だし、読み応えあるし、きれいだし、言うことなしです(自画自賛…しすぎ??笑)


佐賀県下では無料配布されているそうなので、ぜひ佐賀で見つけてください



PermalinkComments(0)TrackBack(0)新刊出版情報 | 福博おすすめ情報

2017年04月17日

「福岡 カフェ日和〜すてきなCAFEさんぽ〜」発売です。

IMG_8067


久々にカフェのムック本ができました〜〜。
いままで、編集部内30代以上のおっさん&おばはんチームがせっせと「かわいいアンテナ」を張りまくって作っていたのですが、今回はどっぷり等身大の20代チームに任せました。
すると、なんと、これまでより渋いラインナップになりましたっ!!(笑)
意外・・・

「超かわいい!」とか「ラブリー!スイート!」と、”自分の中のかわいさ探知機”を奮い立たせて(無理して)連呼するよりも、等身大が淡々と作ったほうが落ち着いていていいことがわかりました。
今後、ますます我々の作るものは渋くなっていくと思いますので、ご了承ください


「かわいい要素」は薄めですが、実直で真摯なカフェムックです。
この一冊の中で最高にラブリーなものを見つけるとしたら、37Pのラテアートかなー。
「ウエダが思うラブリー」のラブリー度合いを、どうぞお確かめください↓

福岡 カフェ日和 すてきなCAFEさんぽ
月刊はかた編集室
メイツ出版
2017-04-13







PermalinkComments(0)TrackBack(0)新刊出版情報 

2017年04月14日

九州王国5月号(2017年)発売です。

IMG_8072


表紙が幻想的ですが、なんとこれ糸島の海岸なんですってー。カメラマンマジックですね。

大特集は「鹿屋を五感で旅しよう」。
5月には100万本のバラが咲き乱れるという、この季節マストゴーな鹿屋市の大特集です。
おまけに、巻頭リレーエッセイ「マイフェイバリット九州王国」のコーナーは、鹿屋出身の国生さゆりさん。
鹿屋ラヴァーの皆さんは、必読の一冊です。


第二特集は「戦国ファッショニスタ」。
戦国時代の特集をするたびに資料をみて、面白い兜があるんだなーとか、この鎧かっこいいなーとか話していた、半分編集部の趣味の特集です。
デザイナーにレイアウトをお願いするときに「VOGUE風にして〜!」って言ったら、ミカに「防具風?」と言われて、うちの編集部じゃヴォーグは無理だと思い知らされました。
とはいえ、九州王国渾身の、ファッション特集。
うちがファッションを扱うとなれば、こうしかならないよね…っていう特集です(笑)。
清正のシャツとか、鍋島のお殿様夫人のドレスとか、めちゃめちゃかわいいですよ〜。

新年度ということで、新連載も2本始まりました。
どうぞお楽しみください!





PermalinkComments(0)TrackBack(0)新刊出版情報 | 九州王国

2017年04月10日

プレミアム切手?

IMG_8064



本日、編集部に届いた読者様からのお葉書。
見えます?
7円ハガキに、沖縄国際海洋博記念切手が貼られて「54円」になっているんです。

これ、マニアなら高額で買っちゃうやつじゃないでしょうか?
よくわからないけど、50年近く前の切手とはがきって、それだけでレアでプレミアついてそうなんですけどー!


本当にうちの読者さまたち、面白いです。
このハガキと切手については何も触れず、普通にこれでプレゼントに応募してこられるとか、もう達人すぎます(笑)。

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2017年04月04日

憑りつかれた…?

お昼休みに出て行ったミカのデスクに、原稿を戻そうとしたときに目に入ってきたのが、つけっぱなしだったPC画面。

びっくりしました。

めっちゃ心配になりました。

一体、彼女の身に何があったのでしょうか?


1



デスクトップに異常な量のアイコンが出ていることとか、サファリの尋常じゃないタブ数とかは見なかったことにしてください。
お片付けがちょっとだけ苦手なだけなんです。
あ、霊を対処する方法の上から二番目、よく見たら「部屋の掃除をする」って書いてますよ、ミカちゃん…これは即実行したらいいんじゃないかね…。

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2017年03月31日

月刊はかた4月号(2017年)は全国の「博多」を探します!

IMG_8013


月刊はかた4月号の特集は「日本各地で”博多”を発見!」。
うちの編集部は「博多大好き&博多至上主義」なので、全国の「博多」と名のつく土地を探しまくりました。
由来やその理由まで、調べられる範囲で調べています。

といっても、全国に取材に行ける時間もお金もないので、電話で各地の市役所や図書館司書さんに聞いてみたり、文献を紐解いてみたり、ストリートビューでバス停と地名を漁ってみたり。
「なんか、探偵ナイトスクープっぽいよね…」と、困難にぶち当たるたびに、まんざらでもない探偵気分を味わいました。(若干一名、無駄なパラダイスばかり探し続ける小枝風編集員がいるところもまた、ナイトスクープ気分)。


京都の「博多町」や、長崎の「今博多町」は、やはり博多にゆかりの深い土地のようです。
全国の博多大好きっ子さん、ぜひあなたの近くの「博多」を探してみてください

PermalinkComments(0)TrackBack(0)月刊はかた | 新刊出版情報