2020年01月15日

おすすめ番組のご紹介

IMG_4488



九州王国の人気連載「九州よろず歴史旅」。NHKの名プロデューサー、渡辺考さんに創刊以来ずーっと書いていただいている連載ですが、ここ最近は江戸時代から続くローマ教皇と日本の関係についてのシリーズが続いています。
今月号の原稿で私が一番驚いたのは、「二十六聖人の処刑の発端となったのが箱崎だった」という一文。17年も月刊はかたを作り続けておきながら、バテレン追放令が出されたのが箱崎だなんて、全く知りませんでした。加えて、この原稿に書かれていた秀吉と宣教師オルガンティーノの会話と、通訳ルイス・フロイスの暴走の様子が面白すぎて、「やっぱり100知る人が書く10は、10知る人が書く10とは全く違う」という当たり前の感想を改めて抱きました。

いろんなことに精通する人が書く1000字には、取捨選択で捨てた1万字が背後に潜んでいるのです。だからこそ、私は「知識を詰め込む読書」ではなく、「自分の知恵を育てられる読書」をしたいと常日頃思っています。読んだ文字数以上の何かを考えながら、1冊をじっくりと読みたい。私はまだまだできていませんが、渡辺さんはまさにそうされている体現者。こういう人が本物の知恵者なんだろうなー。


そんな渡辺さんの番組が明日、BS1で21時から放映予定。
知られざる絆〜日本とローマ教皇400年の交流〜
現在九州王国で連載中の内容も少しかぶってるかも…と思えるタイトルに、担当編集者として期待が高まります

九州王国ファンの皆さんにはきっと刺さる番組だと思いますので、お時間あればぜひ。
語りが西島秀俊さん、っていうのも、個人的にはツボです


PermalinkComments(0) 九州王国 

2020年01月14日

令和2年、最初の号があがりました!

IMG_4486


九州王国1月号と月刊はかた1月号はすでに12月の年末時点で手にしていたため、今年に入って正真正銘初めてできあがったのが、九州王国2月号。
明礬温泉みたいな色ですが、表紙は鹿児島の大浪池です。神秘的!

大特集は「日本誕生前夜、神代の霧島・大隅半島をゆく」。
霧島エリアはご存知の通り、古代日本から神々と関連の深い地域ですが、そこから南に延びる大隅半島も、日本誕生に大きな影響を与えた、神秘的な半島なのです。
新春にふさわしく、なんだか皆さんの運気があがりそうなエリアの特集となりました。
令和2年が皆さまにとっていい年になりますように!

第二特集は「キャラメルの国の王様たち」。
知ってます?グリコもモリナガも、創業者は佐賀出身なんです。
しかも、統治下の台湾でキャラメル王と呼ばれた、「新高製菓」の創業者も佐賀人。
日本4大製菓のうち、3つが佐賀なんです。(残るMEIJIのみ東京)
なんで佐賀なの?キャラメル王はなんでみんな佐賀出身なの??

…って思うでしょ?
本誌をお読みください(笑)。


ということで、今年もブレずにニッチでふか〜〜〜い九州の魅力を追い続けていく所存です。
先週はお伝えした通り、ヤナッチが鹿児島旅に出、明日からはシエルが沖縄旅に出ます。
今年も少数精鋭で九州中を動き回り、いいネタを嗅ぎ付けられる編集部でありたいです


PermalinkComments(0) 新刊出版情報 | 九州王国

2020年01月10日

他国の祝日

年末にお世話になっているタイ政府観光局の方がご挨拶に来てくださり、その時に卓上カレンダーをいただきました。
すっごく素敵な写真満載で、見ているだけで癒されるカレンダー。
2020年の気分が上がります。


ただ、このカレンダー…

IMG_4466


至極当然なのですが、祝日がタイ仕様なのです(笑)。
たとえば2月の10日が祝日マーク。
あやうく、無断欠勤してしまいそうです。

ということで、自力で「タイの祝日には黒バツ」「日本の祝日には赤マル」を付けたのですが、校正時にミスを誘発しそうな気がするので、やっぱりこれは自宅用にしようと思います。

見ていると、今年のタイは4月に5連休、7月に4連休があるみたいです。
4月はあの、水かけ祭りがおこなわれるソンクラーン連休でしょうね!
カレンダーを見ながら、「今ごろタイの人は水かけてるのかー」と想いを馳せるのも楽しそう

PermalinkComments(0)

2020年01月08日

おじさん昼酒旅。

9連休という長い冬休みが明け、月・火と二日間肩慣らししたところで、本日よりヤナッチは三日間の鹿児島旅へ旅立ちました。その後今週末は3連休なので、実質9連休→2日勤務→6連休です。殿か。おぬしは殿様か。

「プレスツアー」と名がついているのですが、参加するプレスは彼一人だけという大名旅行です。
本日14時頃には下記写真とともに、「酒ばっかりで結構大変」的なラインが送られてきました。

IMG_4463


IMG_4462


嘘ばっかり〜〜〜。あの電話魔のヤナッチが電話してこずにラインしかしてこないというのは、すでに相当酔ってるからと思われます。

行程表見ると、寿司だ酒だと、ほぼ誌面に関係なさそうなところばかり入っていて在社組全員で目を疑いました。
極めつけは行程表に書かれていたこちらの一文。

IMG_4460

昼食:魚が続くので肉にします。


これ、取材じゃないよね!!?完全に、希望出したよね??食べたいもの、チョイスしてるよね?
(興奮しすぎて、写真ブレました…)

焼肉ガイド作るときに、韓国で9食連続焼肉食べた私の苦労とか、知ってるのかしら…(しかもノービール、水のみで
「魚が続くので肉にする」なんて、通常のプレスツアーでそんな配慮見たことないんですけど。


明日は島でシースー、明後日は観光列車でアフタヌーンティーコースだそうです。
なんだこの旅。羨ましすぎる。

どれくらい誌面に活かされるか、見せてもらおうじゃないの〜〜




PermalinkComments(0) 取材裏話 

2020年01月06日

あけましておめでとうございます。

編集部は本日より仕事始めです。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

仕事始めの今日は、年頭所感(スカイプで全社員合同)に始まり、江戸楽との合同編集会議(スカイプで東京&福岡編集部のみ)→初詣(オフィス勤務者のみ)→年間特集会議(福岡オフィス勤務者+SOHOのみスカイプつなぎ)と、まあいろんな形で繋がったり、繋がらなかったりしながら忙しい一日を過ごしました。
スーパーアナログな編集部ですが、それでも10年前と比べたらオフィス環境が激変しています。
SOHO社員と全く距離を感じなくなりました。
2025年頃にはこのブログを見て、「やだ、5年前ってまだテレビ会議とかしてるよ〜」とか言うようになるのでしょうか。
日進月歩について行けるか不安です。


とか言いながらも、なんせ古風な会社なので、毎年恒例の初詣へ。
近くにいらっしゃったカップルに新年恒例の初詣写真を撮ってもらいました。

IMG_4436



撮ってもらったあとに「あ、やべ!マスクしてた!」という声があがったため(右から二人目)、撮り直し。

もう一回お願いします〜〜〜



IMG_4438


2度目の撮影後に「あ、私、マスクとるの忘れてました!」って声が一番左から…って、おいーーっ!
1枚目の写真で、マスク外しそうな動作してるやないかーい!フェイント?(なぜに?)


IMG_4441


完了。
すみません、3回も撮らせてしまって…カップルで仲良く初詣してたというのに。
この写真だけ色が暗いからもう一回…とは、さすがに言えませんでした



ということで、今年の目標は「ひと様に迷惑をかけない編集部になること」です。
新年早々、不安が募ります。

PermalinkComments(0) 編集部の日常 

2019年12月27日

月刊はかた1月号発売です&冬季休業のお知らせ

IMG_4409


月刊はかた2020年最初の新春号が発売されました。
特集は「自分らしい暮らし方を見つける

昨今の住宅事情は大きく転換期を迎えているそうで、バブル期のように何十年もローンを組んで新築を買うような若い層が減って、古民家をリフォームしたり、中古物件を好きに変える人たちがとても増えているのだとか。
暮らし方も「自分らしく」、それぞれ自由な価値観で生きる人が増えているんですね。
「ねばならない」という項目が減っていく社会はとてもいいことだと思います。

皆さんの断捨離事情や、最新リフォーム事情など、昨年までとはちょっと違う「令和にふさわしいシンプルライフ特集」になってますので、どうぞご高覧ください。


ちなみに関係ないですが、「諸事情で今年から個人の年賀状やめまーす」とスタッフに宣言したところ、「え?いいんですか?じゃ、私も!」「私もー!」とみんなから大賛同をいただいてしまい、結局これも「ねばならない」項目として、みんなに強要してしまっていたのかもなーと反省しました。上からやめないとやめづらいですよね。
今年の編集部の断捨離その1は、年賀状になりそうです。(お仕事分はもちろん送ります!)

世の中の会社の中には、忘年会も断捨離対象になっているところも多いようですが、うちの会社は忘年会を全力で楽しむメンバーなのでこれは強要ではないと信じて、今年も最後に弾けてきたいと思います


では皆様、よいお年をお迎えください!


編集部は12月28日〜1月5日まで冬期休暇をいただきます。
新年1月6日(月)10時より営業となりますので、
お問合せ等はそれ以降に宜しくお願い致します。




PermalinkComments(0) 新刊出版情報 | 月刊はかた

2019年12月24日

2019年の宿題、ギリ完了。

先月より編集部にスラックを導入しました。

以前他社さんと一緒に仕事をしたときに私一人使ってみて、「これは使いやすい!」と感動してすぐに編集部導入を決意したのですが、うちのアナログ編集部員たちが重い腰を上げてくれず、かれこれ半年。
もう、こんなのろのろ編集部じゃ社会に置いていかれる!
いいと思ったことは今年のうちに絶対にする!
…という強い決意で、無理やり先月全員をメンバーに招待して始めてしまいました。


11


始めてみると、やっぱりすごく使いやすい。
特にうちのような原稿のやり取りが頻繁にある職場には最適です。
メール等のあいさつ文の入力が省かれ、原稿の進捗状況も全員に可視化され、とても合理的に使えます。

1か月試運転したところ、おじさんズを除く全員から「楽ですね!」といい反応をもらい、2019年のうちに始めてよかったーと思いました。
ちなみに「おじさんズ」には以前、ドロップボックス導入時にもいろいろ文句言われたけど、そのうちに慣れて使いこなすようになってくれたので、今回も放置していたら次第に文句も減ると思っています


やはりビジネスツールも日進月歩なので、自分たちの仕事に合った新しいものはどんどんと取り入れていくことで、合理化が進みますね。
「え?スラックが新しい?今頃そんなこと言ってんの?」と言われることは重々承知で、アナログ業界代表として、感想を述べてみました

PermalinkComments(0) 編集部の日常 

2019年12月17日

戦場の画伯たち@編集部

毎年のことながら、年末進行で編集部は戦場と化しています。
私も一日100件超電話校正という、老体には厳しい労務を行ったため目と肩と耳が死にそうなのですが、年末なので誰にも頼れず。早く体内にアルコールを入れて、血の巡りをよくしたいです


…っていう忙しいアピールをしておきながら、この投稿をして信じてもらえるかわからないのですが、本日ふとしたことから「ミッキーって書けそうで意外に記憶だけでは書けないよね?」という話題になりました。(この忙しい時期に、なぜこんな話題に…)


「あんなに小さい頃から見てきているミッキーを、書けないはずがない!」と意気揚々とミカ画伯が描いたのがこちら。



IMG_4336


なにこの、気持ち悪い生物!!ネズミが少女漫画みたいなキラ目をしている…。


これに納得のいかなかったヤナッチが参戦してきました。
ヤナッチおじさん、パーマンとか悟空とかジャンプ系(?)の絵は異常に上手なのですが、その他は不得手だということが判明しました。

IMG_4337


右二つ、悩みながらどうにか頑張ったミッキー。うん、まあまあ。
左下、超絶うまい仮面ライダー。ここは得意分野である模様。
そして中央・・・なにこれ?

「キティですよ、国民のアイドル、キティちゃんです」

…違う。キティの耳がとがっているのは、国民の常識かと思ってました。


「キティは全然違いますよーーー。耳が尖ってて、リボンは耳の付け根にあるんです。そしてキティの最大の特徴は身体が横向きでも顔だけ前を向いていることです!やっぱりキティちゃんは昔から見てきた女子じゃないと描けないんですね!!男子は引っ込んで!」

と、ミカ画伯が俄然張り切りだしました。
ミッキーとは比べ物にならない熱量で、意気揚々と描いた作品がこちら。









IMG_4338



サンリオの皆さま、大変申し訳ありません。
夢に出てきそうです・・・・・(←キティも泣いている)




PermalinkComments(0) 編集部の日常