2005年06月20日

関東の逸品もぜひ。

316edd8b.jpg金曜のブログ(このすぐ下のブログですね)画面、見てびっくりしました。
なんだ、この写真の大きさはっ!?
ものすっごい存在感じゃないですか?お酒。
確かに主張したい度には適ってますけど、それにしてもいつもの写真に比べると明らかに何か間違ったくらい大きいじゃないですか。
いつもどおり、何の特別な操作もなくアップしたんですよ。
何でこの回だけ大きくなってるの?
教えて、ホリエモン。(このブログはライブドアです)


ま、多忙な堀江社長に聞くまでもなく、弊社のITチームに聞いたらすぐに解決するのでしょうが、何せこちらのチームも堀江社長に負けず劣らず超多忙。「会社で寝泊りしてるらしい」とか聞くと、「働くって美しい!過労って青春!」と同じ社内ながら拍手を送りたくなります。さすがです。若い今、働かずしていつ働く!ボーイズ ビー ワーカホリック!です。

で、逸品本サイトも終わった今、何が忙しいのかというと、本業の「関東一円ショッピングモール」が逸品本のサイト開設日と同じ日に、オープンしたのですね〜パチパチ。
このサイトは語弊を恐れずに言えば、「九州の逸品 関東バージョン ネット仕様」みたいなかんじです。いや、もっとシンプルに言えば「関東の逸品 ネットモール」ですね。とにかく量を求めがちなショッピングモール業界のなかで、あえて「質」にこだわって「名品・逸品」だけを扱うモールを立ち上げたのです。ですから当然、扱う商品も何でもいいというわけではなく厳選しているので、今はまだ品数も少なめ。きちんと足を運び、舌で選り分けた逸品たちが徐々に増えていく模様です。


私のように大型モールだと何を選んでいいかわからなくなる人も多いはず。
この本に載っているものだったら、とかこのモールに入っているものだったら、と安心して買っていただける商品の情報提供ができれば嬉しいな、と思います。そろそろメディアに求められるものは“ブーム”ではなく、“信頼”に変わっていくべきじゃないかなぁ。


まずは私は「江戸時代から続く絶品どらやき」を頼んでみようかな〜。
いやでも、チーズビールもおいしそうだぞ。
これからどんどん商品が増えていくと思いますので、皆さんもぜひブックマークしてちょこちょこご覧くださいませ。


PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年06月17日

明後日は父の日ですって〜。

e5a3fbc5.jpg昨日、久々に早く家に帰ると父が嬉しそうに新品のゴルフウェアを見せてきました。
「んん?いいんじゃない?……で?」とおぼろげなコメントを返した私に一言、
「これ、お兄ちゃんが送ってきてくれた。父の日のプレゼントに!」と満面の笑みとプレッシャー満載の語気で、訴えるように伝えてきました。


…あぁ〜あ、そうだ。そうだった!
チチノヒというものもこの世には存在していたんだわ。ハハノヒだけじゃないのね。
ごめん、ごめんねチチ。その程度の認識でごめんねぇ…。


という、私と同じような認識レベルの方は多いのではないでしょうか?(自己弁護)
母の日に比べると、少し陰が薄いですもんねぇ。こんなにも父君たちは家族のために奮闘しているというのに。かわいそうですが、忘れられがちです。かわいそうですが、私は忘れていました。

普通の人は忘れがちなはずなのに(明言)、私のように小憎たらしいほど気の利く兄を持ってしまった人は、忘れてはなりません。名誉挽回が大変です。父から「お兄ちゃんから送られてきた」と聞いてもポカーンとしていた私の顔には、「父の日を忘れていました」と書いていたも同然です。「末っ子はダメだねぇ〜」と笑ってすませてくれる歳もとうに過ぎています。父の心には息子に対する賞賛と娘に対する失望が生まれていることでしょう。


ここまで差がついてしまった娘の立場を大逆転させるには、もうこれしかありません。父の日の大逆転アイテム、「おいし〜いお酒」で、どうだ!!

このお酒を造っているのは、全国新種鑑評会で金賞を平成以降、九州の酒造メーカーとしては最多受賞している酒造さん。九州らしい甘口の、濃厚で柔らかな香りのお酒です。優しい口当たりなのでついつい杯を重ねてしまうはず。そのうちお父さんの顔も、優し〜くほがらかになっていくはずです。

ついでに娘が晩酌の相手なんてしたらもう、大逆転間違いなしですね♪
杯を重ねすぎて、“気付いたら父への贈り物なのに半分以上自分が飲んでいた”という事態だけは避けなくてはいけませんが。

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年06月16日

書店でポスター貼り。

799af9fc.jpg今日は朝から書店周り。
昨晩21時くらいまで会社でせっせと切り貼りして作ったPOPとポスターを持って、書店さんに貼らせていただきに伺ったのです。
写真がその、ポスターとPOP。
POPっていうのは、本を積んでいるところにピョコーンと飛び出ている、アレですね。(わかるかしら、この説明で…)
デザイナーが作ってくれたデータを印刷して、のりで厚紙に貼って、カッターで切って、せっせと300枚作りました。カッタータコができました。編集者というと華やかな仕事のように思われることも多いのですが、このような図画工作の時間のような、地味〜な作業も行っているのです。

そして両面テープやら画鋲やらを持って、書店さんへ。
入ってすぐの新刊コーナーにババーン!と平積みしてくださっているところもあれば、2階の隅のほうの郷土コーナーにひっそり置かれているところもあり、一喜一憂激しかったです(笑)
貼っている最中に、手にとって下さるお客様もいて、心の中で「そのままレジヘ!レジへ!レジへ〜〜!!」と念力を送ってみたりもしてました。…通じませんでした。ははは。

中には書店さんが独自でPOPを作ってくださっているところもあり、これはとても面白かったです。福岡空港内の書店さんのPOPには「これ一冊であなたも海原雄山に!」と書かれていました。…作った本人が「おぉ〜〜!」と思いました。そうか〜、海原雄山になれるのか。すごいなぁ、その本欲しいなぁ。…と、皆さんも思ってね♪
福岡空港を訪れる機会があれば、是非立ち寄ってみてください。書店さんのPOPと私たちのPOPを並べて配置していますが、書店さんのもののほうが数段優秀です。手描きの温かみもあり。一見の価値あり。


とりあえずここ数日、福岡の書店で地味にポスター貼りをしている人を見たら、間違いなく私です。今日ヒールを履いて行ってしまって大後悔したので、たぶん次からはスニーカーでゼイゼイ言いながら周っていることでしょう。見かけたら腰痛に悩まされている哀れな私のために、「九州の逸品」を買うフリだけでもしてあげてくださいね〜。それだけで腰痛も肩こりも、吹っ飛んでしまいますから!

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年06月15日

happy birthday to 逸品本&サイト!

0275b249.jpgハピバスデ〜トゥ〜逸品本〜♪…語呂悪い!
はい、皆様!
本日が正真正銘、「九州の逸品」の誕生日でございます。
北は札幌、南は沖縄まで、(大都市のみですが)全国に初お目見えする日です。これから毎年6月15日はケーキを買って、祝わなくてはいけませんわ。…出版のたびに誕生日を祝っていたら、いつか毎日ケーキ食べる日がくるかもしれませんが。夢の365冊出版。

本を買ってくださった方には、今日はもうひとつの誕生日も楽しんでいただけます。
ジャジャーン!
九州の逸品サイト」がオープンしました〜〜♪woohoo〜〜♪
もう、ご覧いただけたでしょうか?
弊社ITチームの徹夜作業の賜物です。
本とは違った楽しみ方ができますよ。紹介文も違うし。読み比べてみて下さいね。
こちらのサイトを見るためには、本の121Pに書いてあるパスワードが必要となりますので、素晴らしい!マーバラス!なサイトをご覧になりたい方はまず本を手に入れてくださいね〜。


写真は「九州の逸品サイト」のトップページですが、この画像ではわかりにくいですよね。
ちなみにPCの後ろにスタッフS嬢の歩く姿と編集長の頭を抱え込む姿が映っています。拡大してよ〜くよくご覧くださいませ。


誕生までの道のりを支えてくださった皆さん、本当にありがとうございました。そしてこれからの逸品本を支えて下さるみなさん、宜しくお願いします〜〜。


PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年06月14日

低血圧と肉食。

1fc2cef1.jpg本日は健康診断を受けました。
…と、いきなりどうでもいい話でごめんなさい。
しかし皆さんにとってはどうでもいい話でも、私にとっては重要な話です。
公的ブログでありながらほぼ私的内容しか書いていないので、今日もこのまま突っ走っちゃいまあ〜す。うははは〜。

と、元気いっぱいに書いておりますが、今朝方ひどくめまいがし、立ち眩みと頭痛に襲われておりました。病弱な表情で出勤してみても「健康診断のために朝食抜いたからじゃない?」と軽くあしらわれ、自分でも朝食を抜くなんて有り得ないことなので、そうか〜と納得しておりました。なんて素直で単純なんでしょう、私。

しかし、検診中に違う理由があることが判明したのです。
私の不調はただの空腹ではありませんでした。
看護婦さんが、機械の不調かと思って再検査してしまうほど、
低血圧だったのですね〜〜。
確かにいつも血圧が低いとは言われるのですが、ここまで低かったのは初めてです。過去最高の最低血圧(わかります?)だった理由は、この気候にもあるそうです。蒸し暑い6月が、一年で一番血圧が下がるそうですよ〜〜(お医者さん談)。ご存知でした?世の中の低血圧人種の皆さん、今月は要注意です。

とはいえ、高血圧に比べると食事制限などもないので真剣に対策をしようともしないのが、低血圧人種です。
お医者さんにも「何か食事療法とか必要ですか?」と聞いたら、「お肉もお魚もしっかり食べて下さいね!」と、天国のような対策法を教えてくれました。
そうか〜〜いっぱいお肉も食べなきゃいけないのね〜〜♪お魚もお菓子もケーキもアイスも、バランスよく食べなきゃね〜〜♪♪


ということで、食事療法のためにおいしいお肉をたっぷり頂きましょう。厳選した最高級佐賀牛の登場です!
いつもはこんな高級なお肉食べられませんけど、療法だからしかたないですねぇぇ。やっぱりいいお肉食べないと、体も元気にならないでしょうから♪
福岡でも人気の佐賀牛専門店のお肉です。
佐賀牛というのは全国的にはまだあまり知られていないかもしれませんが、隠れた名ブランド牛です。恵まれた環境で育っているので肉質が本当においしいんですよ。あと3年もしたら、間違いなく関東などでも競って食されるはずです。流行る前にぜひ、ご自分の舌で他のブランド牛と食べ比べてみて下さい。


とろけるお肉で低血圧も夏の暑さも梅雨のじめじめも、乗り切りましょう!
夏こそ、お肉。
来年の健康診断前にはしっかりお肉を食べて、元気をつけてから乗り込むぞ〜!

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年06月13日

かわいいパッケージで登場!

8a427447.jpg以前(3月だったかな?)、この逸品本のために通販をはじめることを決意してくれたお店が唯一ある、と書いたのを覚えてくださっていますか?私たちがそのお店のキムチにほれ込み、どうしても紹介したい!通販始めてください!と、無理にお願いをしたところ、女将さんが「よっしゃ!そしたら発刊までに通販体制整えますよ!」と快諾して下さったお店です。

そちらの商品ができあがりました!
…と、先週末編集部まで女将さん自ら届けてくださいました。本の発売日まであと5日、というまさにギリギリのギリのギリで見事ミッションインポッシブルを遂行してくださったのですね。私もドキドキ、女将さんもドキドキ、みんなドキドキ♪の緊張感の中で作り上げたこの商品。見てください。パッケージも形態もすご〜くかわいいでしょ。これ、よく考えられてるんですよ。

キムチというのは器に匂いや色が移りますよね。ですから真空パックなどに詰めず、器をそのまま食卓にのせられるようにしているんです。この配慮はとっても嬉しい。手も器も汚れないんですもの。
そして何より、牛蒡とか大根とか山芋とか、いろんなキムチを6種類楽しめて、プラス肉味噌(これ、インスタントラーメンに入れたら坦坦麺になるんだって〜)がついて、7種類で、クール便配送込みで、4000円デス!
すごいでしょ〜〜これは相当、注文が殺到するはずです。
とりあえずうちの編集部からは殺到します。
あ、でも私たちはお店に行くか。
お店にいけない皆様は是非。


キムチも絶品ですが、もうひとつ、超〜〜〜〜〜絶品のある商品も同時に通販を始めています。こちらはもう、涙がでるほどおいしい○○なんですよ。このお店に来て、このメニューに感動しなかった人はいない!というくらい感動メニュー。
この商品が何かを知るためには、
^鑄碧椶鯒磴Β∪賤僖汽ぅ箸縫僖好錙璽匹覇る→このキムチのお店にたどり着く→ぅ螢鵐を貼っているのでお店のHPに入る→ダ簓福○に出合う、とこんなかんじの流れでよいかと思われます。


では、まず,らスタートしましょう。
ご購入はこちらから♪

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年06月10日

夏ばて前に準備しよう!

9a633800.jpg福岡の主要書店では次々と目にするようになってきた「九州の逸品」。レジ前にどーんとあったり、新刊コーナーに平積されていると嬉しくなってつい、隣の本の上にまでも逸品本を広げてみたりしています。「逸品本エリア」を作ってみたりして♪…あ、すみません。書店の皆様。

ただし、全国での発売は15日なので、専用サイトの立ち上げは15日までしばしお待ちください。
今、最後のラストスパートをIT担当チームが必死で頑張ってくれています。毎日深夜遅くまで作業をしてくれているのを見ると、本当にいろんな人に支えられて育っていく本なんだな〜と胸が熱くなります。
と言っても、深夜まで作業してくれているのを側で見ているわけではないんですけどね。ITチームは東京事務所のスタッフなので、私は時に居酒屋から、時にベッドの中から声援を東京まで送っているわけです。強力な応援電磁波を西の果てから送っているわけです。この想い、届いていますように〜★(刺されそうです…)


で、担当チーフ君が電話をしてくるたびに弱っていくのですよ(笑)
日に日に蚊の泣くような声になっていっています。
そのうち命かげろうになるんじゃないかと心配しております。(…20歳以下の方はわからない? 弟は”命ないぞう”です)


そんなスケルトン身体になりつつあるスタッフTと、夏バテを先取りしちゃっている皆様には、つるるんと手軽に健康になれる逸品をおすすめしましょう。


写真の麺。良質の長崎のひじきを使って作られています。
そば粉の代わりにひじきが使われているので、風味が独特でおいしいです。
蕎麦アレルギーのあなたにも、安心!
しかも、喉越しよくつるつるとビタミンやらミネラルやら食物繊維やらを体内へ入れることができるので、体力が落ちてもう固形物を食べるのすら辛い、というグッタリ君にもおすすめです。


サイトオープンまであと5日。
本来なら私が傍らで夜食を作り、甲斐甲斐しくいたわってあげたい。
…けど無理なので、ひじき麺を食べて元気に乗り切って下さ〜い♪
素晴らしいサイトが立ち上がるので、本を買った皆さんは楽しみにしていてくださいね!(ゆるいプレッシャー?笑)


********************

「九州の逸品」ご予約はこちらから。


PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年06月09日

掲載第一弾!

65954cd2.jpg九州宣伝会議さんが発行されている「アドバタイムズ九州版」の本日付のものに、掲載していただきました。
宣伝会議さんというと、広報・広告業界トップの専門誌。企業広報の方や、マスコミの人間で知らぬ人はいない、と言える老舗媒体です。私たちもいつも楽しく読ませて頂いております。

本文は写真をクリックすると大きくなるので読んでいただけると思います。
さすが、コピーや文章講座なども行う媒体さんだけあって、私のコメントも賢そうに書いてくださっています。

「最近はブログを書籍化する動きも増えていますが、今回は読者との距離を縮め、市場を掴むために活用した」な〜んて、非常に頭良さそうなコメント。
たぶん私が言ったのは(覚えてないけど)、
「このブログを本にするなんてとんでもない話ですぅ〜、私はただどんな人が実際本に興味を持ってくださるのか知りたくてぇ〜」みたいなアホコメントだったのではないでしょうか。
ペンの力恐るべし。
そして有難し。
これを見て賢そうな私へのヘッドハンティングなんて来たら、しめたものです…うへへ。(嘘です!月刊はかたラブです!こんなウワゴト言ってたら、ヘッドハントどころかクビになりそうな…)


とにかく、このブログを読んでいて何か媒体に携わっている方!
是非あなたの媒体でも「九州の逸品 100選」、ご紹介ください〜。
賢いコメントしますので!手間がかかるなら原稿も書きますのでーっ!!

九州宣伝会議様、本当にありがとうございました。



***************************

「九州の逸品」、福岡主要書店では本日もう並んでいました。
あなたの街ではどうですか?ご予約はこちらから。


PermalinkComments(0)TrackBack(0)