2021年04月15日

ソンクラーン@編集部

サワディカー!
今日はソンクラーン(タイのお正月)最終日です。

ということで、毎度おなじみタイ政府観光庁のステープさんが、なんとも嬉しいお正月祝いをもってご来社くださいました。

IMG_6465
キャーーー!!!


私がこの世で一番好きな果物、マンゴーです!!アイゴーー!!!(あ、これは韓国語…)



嬉しすぎます。タイのお正月気分を福岡でも感じさせてくれることも嬉しいし、わざわざご来社くださったことも嬉しいし、マンゴーも嬉しい。うん、マンゴーが一番嬉しい(正直)。

メキシコのアップルマンゴーも美味しいんですけど、やっぱりタイのマンゴーって甘さの質がとびきり美味しいんですよね。
数年前、佐賀のイベント会場でなぜかタイのマンゴーが売られていて、4個買って帰って、全部ひとり占めして大人食いしたのを思い出しました。舌がピリピリしました。幸せなピリピリ。


コロナが終わったら絶対に行きたいのが、ソンクラーン時期のタイです。
水かけ祭りに参戦したい。
それまでマンゴーの余韻に浸りながら、タイを夢見ておきます。コップンカー!!

PermalinkComments(0) 編集部の日常 

2021年04月14日

九州王国5月号(2021年)発売です。

IMG_6464


今月の大特集は「霧島VS指宿 あなたはどっち?

鹿児島の二大観光地、霧島と指宿を徹底解剖した観光特集です。
それぞれ地元をよく知る観光のプロにご登場いただき、「うちの町が一番!」と対決していただきました。
不思議スポットや絶景、グルメなどいろんなテーマごとにそれぞれの魅力があふれています。

私も個人的にこの2エリアは大好きで、何度も訪れている場所。

霧島で友人たちとボブスレーのタイムを競ったり、

IMG_4713
アラフォーです。



指宿にいくたびに砂に埋まったり、

IMG_5002
アラフォーです。





ほんと、童心に戻れるこのエリア。何度行っても楽しいです。
こんなもんじゃないとびきりの魅力がたっぷり特集内に詰まってますので、ぜひGWのおでかけのお供に。密にならない場所ばかりなので、安心して楽しむことができると思いますよ。


第二特集は「九州の王様たち その軌跡」。

九州王国の王は一人ではありません。実にたくさんの王がいます。
最近ではキャラメル王を特集でご紹介したこともありましたが(2020年2月号)、今回はポテト王、ワイン王、塩鮭王…と、さまざまな「王」を一堂に集めてみました。
いずれも世界的に活躍したキングたちの軌跡は、興味深いです。あの「おいしゅうございます」の岸朝子先生のお父さんが牡蠣王だったなんて…人に歴史あり、ですね。


と、今月も濃厚な2本立て。
ぜひお楽しみください



PermalinkComments(0) 新刊出版情報 | 九州王国

2021年04月08日

今日の耳間違い。

私の高校の修学旅行は長野にスキーだった、という話をしていたときの話。

「最初は必死でボーゲンだったよね」というと、

スキー未経験のミカが「ボー・・・何?レディボーデン?」というので、

「違う〜〜じゃなくて、!!」と修正したら、




「え!?あのアイス、ゲディボーデンって名前だったんですかーーー!!」と素で言われました。



ちゃう…入れ替える文字、そことちゃうよ、ミカちゃん…。


PermalinkComments(0) 編集部の日常 

2021年04月07日

会社イメージ印象操作。

昨日ミカに、「最近、ウエダさんのブログ更新頻度が低いのは、あれですか。入社希望の方々に夢と希望を持たさせるために、私たちの愚行をさらさないように気を付けてるからですか?」と聞かれました。

深読みしすぎです。
インスタのストーリーじゃないんだから、今更新せずとも、遡っていくらでも愚行は見られてますよ。安心して、日々の愚行を繰り返してください


スタッフはスタッフなりに、いろいろと応募者への印象を良くする策を考えてくれているらしく。
わが社では最終面接時に、社内見学も重ねて行っているのですが、その時の印象UP方法を各々が相談していました。


「やっぱり楽しそうな職場って思ってもらいたいよね」
「なんか、若々しくて元気がいい雰囲気が伝わるといいですよね」
「・・・ってことは、あれですね。明日は、



オーバーオール着て来たらいいっすね!




違う。違う、違う、ちがーーーーう!!!


「え、蝶ネクタイもいります??



え、なに?君たちが思ういい会社には、内山くんが必須なの??(っていうか、内山くんってもう20代知らない…?)


完全に間違えた方向で印象操作をしてしまいそうです。
全方向不安しかありませんが(特に社内)、春の新メンバーを迎える準備だけは万端です(ありのままをお見せしますからご安心を〜〜)



PermalinkComments(0) 編集部の日常 

2021年03月31日

月刊はかた4月号(2021)発売です!

IMG_6449



特集は「春の心と身体を健やかに」。

三寒四温が続いたり、環境が変わったりと、心身ともに変調をきたすこの季節。
今年はこれに加えて憎きコロナまであるので、どうにか心穏やかに健やかに過ごしましょう、という願いを込めた「心身を整える」特集にしました。

心のケア、身体のストレッチ方法に加えて、身体の各部位ごとに専門家に「整え方」を聞いています。目、足、頭、耳、ツボ…と気になるところがある方は、ぜひ参考にしてみてください。


コロナが社会に蔓延してから約1年。弊誌の特集内容もこの1年を振り返ると、飲食店の紹介はお取り寄せやパッケージの紹介にしてみたり、おでかけ情報はできるだけ人が少なそうな歴史散歩にしてみたりと、月刊はかた34年の歴史でも非常に稀な企画が続いています。
10年後くらいに振り返ると、特集を見ただけで「ああ、この頃はコロナ禍なんていう言葉が蔓延していた時代だね〜」ときっと懐かしく思えるはず。

そう思うと、紙媒体は直接的でなくとも、その時代の雰囲気をふんわりと残し続けられる存在なのかな、と改めて存在意義を感じます。
2020年、2021年の「月刊はかた」「九州王国」を見るだけで、後世の人がこの異様な時代の空気を感じ取ってくれるのではないでしょうか。

と、未来に想いを馳せつつ、未来の人にはどうぞ編集後記はすっ飛ばして読んでいただきたいです。
今月も「編集部はいつもお菓子を食べている」という情報しか書かれてません…





IMG_6450
で、今日のおやつ。ヘビー&うまい。



PermalinkComments(0) 新刊出版情報 | 月刊はかた

2021年03月26日

誤嚥注意報。

IMG_6438


今日、会社でこれ↑飲んでたら、「やだ、そんなドリンク、誤嚥が怖くて飲めないわーーー」と言われました。


ごごご、ごーえーん−ーー!!?
人生まだ半分しか生きてないのに、もうそんなに身体の機能って低下するんですか!?
これで誤嚥するなら、一昨年あたりのタピオカなんて超危険ドリンクだったんじゃないかしら…。
歳を重ねるごとに、身の回りの危険は増えるんですね。
頑張れ、(ミヨッシーの)喉(の筋肉)ーーーー!


ちなみに、昨日&一昨日と鹿児島出張して2日で4万歩歩いてきたという、驚異の万歩計カウンター男・ヤナッチ。
「どうぞ、見てください!4万歩も歩いたのに、こんなにも痩せてない男がいます」と朝から声高らかに吠えていました。

「歩いた以上にトンカツ食べたからじゃないの?」と冷ややかに言うと、「トンカツは黒豚だったのでカロリーゼロです!黒いものは基本、カロリーゼロです!」と謎の主張をしていました。


ということで、4月号の月刊はかたの特集は健康。5月号の九州王国の大特集は鹿児島です





PermalinkComments(0) 編集部の日常 

2021年03月24日

編集者の仕事でここ10年、最も変化があったこと。

先日、とあるクライアント企業様のところへ、SNS文章の指導を頼まれ行ってきました。

社員で分担していくつかのSNSをしているものの、どう文章を書いたらいいのかわからない、何に気を付けて書くべきかわからない…とのこと。
SNSを全くやってない弊社が指導していいのでしょうか?…と思いながらも、文章は確かに生業としているので、「先生」とか呼ばれながら喋ってきました(笑)。


そもそも面白くなけりゃフォロワーは増えないわけで、親近感を持ってもらうためにはとか、楽しみにしてもらえるコンテンツとかの話はしたのですが、一番気になったのはやはり、ポリコレじゃないでしょうか。
私が入社したころと比べて、一番変わったのがポリコレ、いわゆるポリティカルコレクトネスだと思います。いかに社会的に中立で公正な表現をできるか、という指標。

我々の雑誌で使う表現も、ここ10年で大きく変わりました。
以前は平気で「こちらのケーキは、左党の男性にも人気!」とか「女性らしい所作」なんて文章を書いていました。人種や国籍、政治信条等以上に、一番何気なく使ってしまうのが性差を感じさせる文章のような気がします。

我々のような小さな出版社でさえ、ものすごく敏感になっているので、ネットでその会社を代表するSNS担当者は、それはそれは大変だと思います。
もちろんネット担当者だけでなく、商品開発やキャッチコピー、パッケージデザインに至るまで関わってくるデリケートな問題なので、社長さんもすごく前のめりで聞いてくださいました。
本人に差別する意識が全くなくても、受け取られ方は人それぞれですからね。


ということで、ひと様に指導とかしてきながらも、弊社はやっぱりSNSに手を出す勇気はありません(笑)。ITリテラシーが全く高くないうちの会社で、無事に運用できる自信がない…。

のんびりたまに書くブログぐらいが、ちょうどよいです


PermalinkComments(0) 取材裏話 

2021年03月23日

不意打ち その2

先日、不意打ちで褒められるとめちゃくちゃ嬉しい、という話を書いたばかりですが、今朝もまた「不意打ちの喜び・第二弾」に襲われました。


IMG_6422 (2)




起きてすぐの、寝ぼけた頭が一気に目覚めました。
ありがとうございますーー!!こうしてさりげなく褒めていただくの、一番嬉しい


ちなみに編集部は本日、早朝から電話が不通で(昨晩の電気工事が問題と思われます)、午前中全く繋がらなかったのですが、その間に多数3月号の注文の電話が入ってるんじゃないかとやきもきしました



PermalinkComments(0) 月刊はかた