2021年08月13日

九州王国9月号(2021年)、発売です!

IMG_6998



大特集は「2つの世界自然遺産」。

近年、「世界遺産」というワード自体が若干大盤振る舞いになりつつあるような気もするのですが(個人の感想です)、「世界自然遺産」は昨年時点で未だ「知床・白神山地・小笠原・屋久島」の4つしかなく、国内でも秘境感ただよう「特別な場所」であり続けています。
ここにさらに今年加わったのが、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」。
これによりなんと、鹿児島県は国内で唯一「2つの自然遺産」を有する県となったのです。

ということで、それを記念しての大特集。
ヤナッチは世界自然遺産ホヤホヤの奄美に飛び、私は世界遺産大先輩の屋久島に飛びました。
まだワクチン接種前の取材であったため、島の皆さんに絶対にご迷惑をおかけしないよう、PCRを前日に受け、猛暑でもマスク、海でも消毒、ご飯はパーテーション、と徹底した島取材をいたしました。

いつもとは全然違う取材体制だったのですが、それでもやっぱり取材は楽しくて。
1年半ぶりの飛行機(前後左右誰も乗っておらず…)にテンション爆上がり、初対面の取材関係者の皆さんにもなぜか「会いたかったー」という気持ちが芽生え、ダニに噛まれまくったホテルでさえも愛おしい…。
旅ってこんなに楽しかったっけ、と改めて心から思いました。
ヤナッチも同じ気持ちだったようで、二人分のワクワクとウキウキが詰まった特集誌面になっています。コロナが収まったら、奄美にも絶対にプライベートで行きたいです。


そして、もう一人、南に旅立ったミカが担当したのは第二特集「短歌の国 青の国」。

「短歌の国」として知られる、宮崎県日向市の特集です。
若山牧水特集以降、短歌に憑りつかれている魅了されているミカですが、今回も短歌のすばらしさを熱弁していたので、編集長はものすごいパワハラ命令を彼女に出しました。
「特集内の見出し、全部、五七五で整えてね」と。

さあ、結果はいかに。言わないと誰にも気づかれないレベルのさりげなさで彼女の五七五能力が発揮されてますので、ぜひ当ブログを読んだ皆さんだけでも気づいてあげてください。

PermalinkComments(0) 新刊出版情報 | 九州王国

2021年08月11日

本来の「山の日」に、「山歩きガイド」をご紹介します!

今年の初めに買ったカレンダーを見ると、今日は祝日ですね。「山の日」です。
私が小さい頃にはこんな祝日ありませんでしたが、どんどん休みが増えるのはウェルカムです


本来の「山の日」である本日、我々の今年最初のムックが納品されました。

こちらです↓


IMG_6995


「いつの間にこんな本作ってたんだ!」と思われそうですが、コロナ禍で飲食店関連のムックが全然作れないので、地味にコツコツと、人と接触せずに作っていたわけです。山ならいいでしょ…出版社もいろいろと仕事を制限されているのです

こちら、2018年に出したものの改訂版ですが、わりと変更点も多くガラリ変わったコースもたくさんあります。超初心者向けなので上級者には物足りないかもしれませんが、「これから山登りを始めてみたい」という方の指南書になれば幸いです。


PermalinkComments(0) 新刊出版情報 | 九州王国

2021年08月10日

ワクチン副反応・編集部レポート

先週、編集部周りではワクチンの2回目接種をした人が多かったので、私自身の体験も含め、簡単なレポートにまとめておきたいと思います。
これから打つ皆さんに、少しでも参考になれば幸いです。

<2回目接種後の副反応についてまとめ>

私(40代、女性、ファイザー)

接種自体は1回目、2回目ともにほぼ痛みなし。
接種後22時間くらいは痛みも熱も何もなし。腕が痛いのも、1回目ほどではなく。
23時間 37.3度
25時間 38.2度(解熱剤飲まず)
27時間 37.8度
36時間 36.8度(全快)


私は38.2度が最高でした。関節痛はあるものの、だるさや頭痛などもなく、ほぼ熱だけだった印象です。500mlのポカリを2本飲んだだけで終わりました。


その他、編集部周りの人々の最高体温は以下の通り。

20代女性モデルナ  37.8度
20代男性モデルナ  39.5度
30代男性モデルナ  39度
40代女性モデルナ  37.5度
40代男性ファイザー 37.8度
50代男性ファイザー 39度


年齢、性別、ワクチンメーカー等で特に差はなさそうです(母体数が異常に少ない統計ですが)。
ただし、若い世代のほうが高熱が少し長続きしたようで、40代以降は最高体温が出たあと6時間後にはみんな下がってました。そしてもれなく、モデルナの方が腕は腫れてました。

もちろん個人差が大きいので、何の足しにもならない情報かもしれませんが、私も打った後に不安で、接種済みの人のツイートやブログを検索してしまったので、どなたかのお役に立てれば幸いです。



PermalinkComments(0)

2021年08月04日

新人太らせ計画

ダイエット話とおやつ話が毎日交互に登場するという、完全に破綻しまくってる当ブログですが、本日は「おやつ」のほうです。
ちなみに、うちの新人チカは入社3か月にしてすでに5キロも太ったそうで(個人情報の開示…)、我々は10年かけて10キロ太ったわけですが、それと比べるとペースが早すぎます。
見た目全然変わってないのですが、20代って脂肪が隠せますもんね。
30過ぎてからが恐怖ですよね。ね、ね、アラフォーの同志の皆さん!
「この会社、おやつが美味しすぎて痩せられません」というチカに、今日もおやつを与えました。
悪魔の編集部。



IMG_6966


石村萬盛堂さんの本店(ホテルオークラ前)が、リニューアルし、新しいスイーツができたんです!
こちら、本店限定の実演販売デザート「つるのこのこ」(750円)。
フワフワのマシュマロの中にはミルクアイスがたっぷり入っており、上にさらにマシュマロボールが乗っています。
添えられているのは光安青霞園茶舗の緑茶(380円)。セットだと980円です。


生マシュマロというか、この作り立てのマシュマロが今まで食べていたものと全く食感が異なり、淡雪のようでとってもおいしい!アイスとの相性も抜群です。
そして添えられたお茶の、美味しいことーーーー!!!すっきりとした甘みがあり、とってもさわやかな緑茶でした。


店内のベンチなどでもイートイン可だそうなので、暑い日に涼をもとめていかがでしょうか。
博多座の公演前にちょっと甘いものを…という時にも良さそうです




PermalinkComments(0) 編集部の日常 | 福博おすすめ情報

2021年07月30日

月刊はかた8月号(2021年)発売です

IMG_6955


特集は「あなたは海派?山派?

もういい加減、自粛ひきこもり生活も限界に近いので、この夏は密にならない海や山でストレス発散しちゃいましょう!という特集です。
名店百選会の方々に、それぞれの「海派&山派」エピソードをお聞きしたのですが、ほんとにまあ大人の皆さん、多趣味ですね!
社会人になってからトライアスロンを始めたとか、3か月ウィスラーにこもってスキー合宿したとか、槍ヶ岳を縦走したとか、新婚旅行にもサーフボードを持参したとか…楽しそうで何よりです!


私はどっちかというと、社会人になる前までにダイビングやらスカイダイビングやら富士登山やらエアーズロック登岩やらを経験した派なのですが、皆さんのお話を聞いてみると30代以降こそアクティブにチャレンジされている方が多くて、すごーく刺激を受けます。
巻頭の某社長なんて、50代からSUPを始めて大会にまで出られてるとか…尊敬しかありません。

「年齢はひとつの数字に過ぎない」、まさにその通り。遅すぎる年齢なんて、ないんですね。

ぜひ読者の皆様も我々同様刺激を受けて、この夏はアクティブに海と山を楽しみましょう!




PermalinkComments(0) 新刊出版情報 | 月刊はかた

2021年07月29日

ワンダーコアの持ち歩き方

IMG_6916



一昨日のブログで書いた、ワンダーコアを背負って持って帰る人。

皆さん、町中で見かけても決して通報しないでください…。

PermalinkComments(0) 編集部の日常 

2021年07月28日

世間は丑の日ですが、編集部はメロンの日です

IMG_6914


姉妹誌「江戸楽」の8月号の表紙が実に魅力的だったのですが、わが九州も負けていません。7月号の裏表紙をご覧ください。


IMG_6915


負ける気がしない、ビジュアル。まさにメロン対決。く〜〜どっちも食べたい!


IMG_6908


と思っていたら、今日取材に行ったシエルが買ってきてくれました〜〜
メロンてんこ盛りスイーツを、妊婦が、炎天下の中、伊万里から持って帰ってきてくれる…もうそれだけで感涙です。たくさんの苦労の末、編集部に極上スイーツが届きました。ありがとう


しかし、苦労はまだ終わってませんでした。
このメロンドームケーキ、どうやって切り分けたらいいの??


IMG_6911


私とシエルで大騒ぎしながら切った結果が、こちら。難しい…正解がわからない…。
ビジュアルはアレですが、味はものすごく美味しかったです。完熟メロン具合がたまらん


IMG_6912


お皿からはみ出るほどの「大」ポーションをもらったおじさんは、お盆のまま食べてました。
「動物園で、凍ったフルーツをもらうカピバラみたいじゃない?」と自分で言ってました…同意。

「次回は一旦冷凍してから切ろう!」という知恵をみんなで生み出しました。
食べ物に関してだけは、どんどん経験も知恵もアップデートしていく編集部です

PermalinkComments(0) 編集部の日常 

2021年07月27日

くびれ作り、秘密兵器

ヤナッチがくびれを作りたいと言い出したので(←誰目指してんの?)、我が家のクローゼットで眠っていたワンダーコアを進呈することにしました。
「お前が使え」というご指摘、そっと胸にしまわせていただきます。


IMG_6905



で、ロッカー前に置いていたら目ざとく見つけたミカが、「何これ!やりたいやりたい!」といつものごとく手を出してきました。

やり方を聞くでもなく、ググるでもなく、考えるでもなく、とりあえず猪突猛進に手を出すタイプのミカ。
何も考えずにレバーを掴んで腕立てを始めて、ズコーーーっと床に転げ落ちる…を、繰り返すこと3度。
「これ、腕立てうまくできないですよー!おかしい!不良品!」と失礼なことを繰り返してましたが、説明書を読みましょうよ…。



img005_01-689x332
正しい腕立ての仕方



そもそも、レバーは握るもんじゃないみたいです。当てる位置が全く違います。
元々の持ち主だった私が、正しい使い方を全く知らないというのも問題ありですが。


数か月後には効果が表れて、ヤナッチにくびれができてることを願いましょう。
ボンキュッボンになるかな。



ミカ「毎日がんばれば、ムチムチになりますよ、きっと!」
ヤナッチ「今でももうすでに、十分ムチムチです!」

という言い合いが面白かったです。それを言うならムキムキでしょ…。





PermalinkComments(0) 編集部の日常