2020年10月27日

福岡で地域共通クーポンを使うなら。(提案その1)

福岡市内に泊まったら、GOTO地域共通クーポンをいただきました。
近くのコンビニ等でも使えるようですが、クーポンの本来の目的は「地域の観光振興」なので、それに沿った使い方をしてみようと、久々にあの観光施設に行ってみました。

IMG_5826
マリンワールドです!


ペンギンを見ているだけで癒されます〜〜〜
なんて平和な世界…と思っていたら、飼育員さん直筆の「ペンギンたちの愛と憎しみの相関図」みたいなのが書かれており、「A子はB子と犬猿の仲、B子はC男と浮気して、C男は…」というペンギン界の昼ドラ図に戦慄が走りました。かわいいだけじゃないみたいです。ペンギン版薔薇と牡丹。



IMG_5827


そして驚いたのが数年ぶりに見たイルカショー。
なんと、イルカとともにクジラまで飛んで踊って歌って、ショーをするのです!!
前からありましたっけ??あんなに大きなクジラがジャンプするんですよ。圧巻のショーです。
ジャンプするたびに、前席はもれなく全身水被りでした(笑)。


ということで、ちびっこに混じりながらも、やっぱりマリンワールドは楽しかったです。
クーポンの正しい使い方な気がします
紙クーポンも電子クーポンもどちらも対応しているようなので、地域共通クーポンの使い道候補の一つに加えてみてください。


PermalinkComments(0) 福博おすすめ情報 

2020年10月23日

トコさんとオルレ体験@みやま市

昨日は福岡県の観光従事者の皆さん&九州王国でオルレ連載をしてくださっているトコさんと、オルレ研修会に行ってきました。
ここんとこずーーっと秋晴れが続いていた九州。今日もとってもいいお天気。で、昨日だけ…

DSC00806
豪雨!!!



なーぜーーーー!?誰よ、雨男&雨女ーーー!…と人のせいにしそうになりましたが、皆さん私と違ってとても前向きで、「雨だからこそ、研修の意味があるよね!雨のときの注意事項が確認できるからね!」と言われていました。聖人。心を改めます。


DSC00793


人の家の車庫で準備運動(笑)。手前に映っている車がベンツで、体を回すたびにぶつからないかドキドキしました。


DSC00809


雨で歩くだけでも大変なのに、傘を差しながらYouTubeの撮影までしちゃうトコさん。さすがすぎる。


DSC00831


オルレ関係者の皆さんは、雨でも対策ウェアばっちりで。前日夜に大慌てでワークマンに走って防水シューズを買ってきた私とはレベルが違います。全身ずぶぬれだったのは、私だけだったように思います…。

DSC00856


参加者の方のオルレリュック。オルレ愛にあふれています。
既に九州オルレ、3巡目だそうです。50回近くオルレに行ってるってことですよね。すごいーーーこのプロたちと一緒に、ど素人の私が周ること自体無謀だったのでは…。

皆さん、雨ファッションもとっても素敵で。
カーキ色パーカーと黒スカート&グレーレギンスで行った私は、完全にお通夜モードでした。
どなたも皆さん、すっごいカラフルでかわいいのーーー。
スター・トコさんはこのファッション↓

DSC00883 (2)


「今日は草間彌生スタイルですか!?」と聞いたら、「失礼ね!ミニーマウスよ!!」と怒られました(笑)。すみません…まさか浦安でなく、みやまでミニーちゃんに出会えると思わず、想像を超えてました。

DSC00873


ランチタイムも密と雨を避け、オープンスタイルでお弁当をいただきました。
地元のお母さんたちが作ってくれたお弁当が、ものすっごくおいしくて!
白和え、料亭かと思うほどおいしかったです。

ということで、歩いている間が息も絶え絶えだったのでほぼ写真を撮れておらず、どうでもいいレポートになりつつありますが、しっかりレポートは九州王国12月号でトコさんがしてくださいます。
そちらをご覧ください(笑)。




登山ガイドのおじさんと話しながら登っていたら、「さすがあんた、テレビに出てる人は人の話聞くのがうまかね〜」と言われました。…出てません

PermalinkComments(0) 九州王国 | 取材旅行レポート

2020年10月21日

クイーンビートル、見えた!

IMG_5839



都市高からクイーンビートルが見えて、テンション上がりました!

何年か越しでやっと福岡に到着ですね。真っ赤な船体がかっこいいなぁ
早く乗りたいです〜〜〜〜

PermalinkComments(0)

2020年10月19日

福岡市内で快眠できるホテル@グレートモーニング博多

IMG_5824



先日、ちょっとした集まりがあったので(別名・密を避けた超楽しい飲み会)、せっかくだから前から泊まりたかった市内ホテルに宿泊することにしました。「グレートモーニング博多」、アニーグループさんが運営する店屋町のホテルです。

月刊はかた7月号で対談にご登場いただき、それを読んだときから一度お伺いしたいと思っていました。だってホテルの屋上に菜園を作ってハーブや野菜を作ってるっていうんですよ。タオルからシャワーヘッドから館内の水に至るまで、すべてこだわりぬいているそうで。しかも館内はエアコンなしの、Fコン(詳しくは検索してください)という冷暖房設備を完備。

このFコンが予想以上に快適でした。全く音がしないので、市内中心部にいるとは思えないほどの静寂に包まれます。完全に無音なうえに、空調がものすごく快適に設定されているので、自分でも驚くほどよく眠れました。マットレス等も選び抜かれたものだそうなので、そのあたりも影響しているのかも。いつも疲れている方、ぜひ一度寝るためだけでも行ってみられることをお勧めします。(決して泥酔していたためによく眠れたのだとは思いたくない…笑)


IMG_5822


そして噂の屋上野菜は、朝ごはんの時にサラダとして登場しました。めちゃめちゃ野菜の味が濃くて、力強くて、美味しかったです。一緒に出てくるチョコレートショップ謹製のクロワッサンも、オリジナルスープも、ヨーグルトも、シリアルもこだわりぬいていらっしゃる…。

IMG_5823


朝食でいただいたものからアメニティの歯ブラシ(←使い心地良い!)に至るまで、ロビーフロアで販売されていました。シャワーヘッドが良かったなーと思って覗いてみたら、結構いいお値段したのでスゴスゴと引き下がりました(笑)。


朝食も部屋に運んでくれるという感染対策もばっちりしておられ、フリーミニバーにはなんとアルコールが3本も入っているという太っ腹!(←すでに酔っぱらっていたので飲めず!
しかもGOTO期間中は、かなりお手頃価格で泊まれます。

観光客のみならず、福岡の皆さんにもおすすめしたいホテルです。


PermalinkComments(0) 月刊はかた | 福博おすすめ情報

2020年10月15日

九州王国11月号(2020)、発売です。

IMG_5816


大特集は「豊後の王、大友宗麟が見た夢」。

「キリシタン大名」というイメージが非常に強い宗麟ですが、実は16世紀後半に九州9つの国のうち、6か国を治めていた、九州の覇者でした。
島津などに比べて、なんだか雄々しいイメージがないのでわりと意外に思われる方も多いかもしれません。まさに、九州王国の王だったのですね!
大分→臼杵→津久見、と自身の心境・環境の変化に応じて居住地も変えていった宗麟。
各地に残るその宗麟像から、彼の栄枯盛衰の歴史をひもときました。

私は「王の挽歌」を読んでから、戦国時代に生きるには繊細すぎた宗麟さんのファンなのですが、この作品は同じくキリシタンの遠藤周作が書いているので、「求道者」のような描き方になっています。
天下の覇者となった秀吉に対して宗麟が「自分は大坂城のような壮大な城は持てなかったが、黄金の茶室を持つような下賤な趣味じゃなくてよかった」みたいに思う場面があり、「辛辣〜〜でも、かっこいい〜〜」と思った記憶があります。

今回の特集もかっこいい宗麟さん満載です。大分を旅する方は、宗麟を知ってから旅すると面白いですよ!


第二特集は「大川内山、伊万里の秘窯を訪ねて」。

秘窯の里と呼ばれる大川内山。江戸時代には藩の御用窯があったこの地では今なお「伊万里鍋島焼」と呼ばれる磁器が作られ続けています。
お隣の有田焼と比べるとまさに「秘窯」と呼ばれるにふさわしい、ひっそりとした地で歴史を紡ぎ続ける30の窯元たち。秋のお散歩に、秘窯巡りはいかがでしょうか?


行楽ベストシーズンのお供にぜひ、九州王国を連れて行ってください

PermalinkComments(0) 新刊出版情報 | 九州王国

2020年10月14日

新時代の家づくりと企業努力。

本日取材に行ったモデルルームで出合ったこちらのマシーン。

IMG_5809


何かと思ったら、100屬泙任龍間をたったの30分足らずで一気に室内除菌できる機械だそうです。
不特定多数が訪れるモデルルームでは、一組の予約客が帰ったら必ずこれを一回回してから、次のお客様を入れるとのこと。
当然取材に来た私が帰ったあとにも30分、これを稼働させるそうです。

すごい徹底っぷり〜〜〜。
お客様もスタッフさんも、安心できますね。

玄関入ってすぐの靴箱の隣に手洗い場があったり、家族みんながよく通る廊下に手洗いがあったりと、新しい生活様式に基づいた家がどんどんと増えているそうです。

予防と対策をしっかりしたうえで、生活や経済活動を楽しめるといいですよね。
さまざまな企業努力をしっかり学ばせていただきました。

PermalinkComments(0) 取材裏話 

2020年10月13日

今月の月刊はかたの読者プレゼントに…。

今月号の月刊はかたの読者プレゼントの一つが、こちら。


IMG_5814



博多っ子のソウル調味料、「味塩こしょう(通称・あじこ←と、ダイショー本社の方は呼ばれてました!)」を作るダイショーさんが手がける鍋スープシリーズから、おもしろ新商品をご提供いただきました。

ハバネロ鍋と、イカスミ鍋と、ワインしゃぶ。どれも面白そう〜〜〜〜


3名様に当たりますので、どうぞふるってご応募ください。(10月20日締め切り)
私もスーパーで探してみたいと思います


さすが業界のパイオニア、重鎮となってなお、攻めた商品展開されますね!

PermalinkComments(0) 月刊はかた 

2020年10月05日

今日のおやつ

本日はご来社くださった方がそれぞれに差し入れを持ってきてくださった結果、とっても充実したおやつタイムに。


IMG_5780


白木原の人気店「太平閣」の肉まんと、福岡市民のソウルフード「蜂楽饅頭」。

どっちもめちゃめちゃおいしいし、とってもボリューミー


全く痩せる暇がない編集部です。ありがたや〜〜〜〜(ブヒブヒ)

PermalinkComments(0) 編集部の日常